e0355334_13490050.jpg
オールドレンズファン必読マガジン

「オールドレンズ・ライフ」シリーズ8冊目となる2018-2019年度版です。個性的な中望遠レンズを紹介した「キャラ立ちする中望遠レンズ」。名レンズの復刻版を旧レンズを比較する「復刻オールドレンズで撮ろう」。広角レンズによる色かぶりと周辺像の流れを検証する「α7III名広角レンズ十番勝負」。工具不要で簡単にレンズが改造できる「オールドレズ プチDIYのススメ」など、オールドレンズファン垂涎の企画が盛りだくさんです。


【Contents】
■キャラ立ちする中望遠オールドレンズ
Summarex 8.5cmF1.5/Planar T* 85mmF1.4/New FD 85mm F1.2L/Nikkor P・C 8.5cmF2/PO2-2M 75mmF2/Biotar 75mmF1.5/Helios-40-2 85mmF1.5/Sekor C 80mmF1.9/MC Pancolar 80mmF1.8/Jupiter-9 85mmF2

Medium Telephoto Lens Photo Gallery
鈴木啓太/真崎三佳/上岡エマ/澤村 徹

■復刻オールドレンズで撮ろう
[New]Nokton 58mm F1.4 SL IIS/[Old]RE.Auto-Topcor 5.8cmF1.4
[New]Kistar 55mm F1.2/[Old]Auto Yashinon 55mmF1.2
[New]Trioplan 100mm F2.8/[Old]Trioplan 100mmF2.8
[New]Summaron-M f5.6/28mm/[Old]Summaron 2.8cmF5.6
[New]New Jupiter 3+ 1.5/50 L39/M/[Old]Jupiter-3 50mmF1.5

■オールドレンズプチDIYのススメ
暗視スコープ用レンズ Cyclop-M1 85mmF1.2
プロジェクターレンズ KO-120M 120mmF1.8
引き伸ばしレンズ Vega-11U 50mmF2.8
OCT-18簡易マウントアダプター OKC11-35-1 35mmF2 P86G Biogon
周辺補正レンズ G Biogon T* 21mmF2.8


■α7III名広角レンズ十番勝負
Russar MP-2 20mmF5.6/Biogon 21mmF4.5/G Biogon T* 21mmF2.8/GR Lens 21mmF3.5/Super-Angulon-R 21mmF3.4/W-Nikkor・C 2.5cmF4/Elmarit-M 28mmF2.8 2nd/G Biogon T* 28mmF2.8/Orion-15 28mmF6/Summaron 2.8cmF5.6


■マニアが隠れて使う名レンズ
Domiron 50mmF2/W-Nikkor・C 3.5cmF1.8/PO3-3M 50mmF2/Fed 28mmF4.5/Biotar 5.8cmF2 T/Primoplan 58mmF1.9 V

■オールドレンズマニアかく語りき
開放ジャスピンを狙う理由/良く写るオールドレンズに意味はあるのか/オールドレンズがよろこぶ光を探す /アンジェニューの赤がわからない/オールドレンズにフルサイズは必要か

■レンズフードでドレスアップ

■OLL Pick Up

■読者プレゼント
# by MAXY53 | 2018-09-09 13:49 | 現モダンレンズ&オールドレンズニュース | Comments(0)

タイムラプス撮影-2

タイムラプスのテスト撮影(日中編)

工場風景 
青空が少なくやや動感に欠けますが、まずまずでした。

撮影データ

α7RⅢ+ Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4
(α7RⅢにはインターバル撮影機能が無いのでROWA japanリモートコントローラーを使用)

マニュアルモード 1/800~1/1000秒  絞り8 iso100固定
ホワイトバランス オート
マニュアルピント

撮影時間 1時間 240コマ撮影

撮影後 RAW→jpeg変換 photo shop ccにてビデオレンダリング  mp4形式  8秒動画





# by MAXY53 | 2018-09-03 19:21 | タイムラプス撮影(オールドレンズ) | Comments(0)

Botanical of city


人と植物の関係は深い。 観葉植物が好きな人、お花が好きで、季節の花を見に行く人、

遠くに行かなくても身近な所に植物は有ります。

街中の植物コレクションも、なかなかおもしろそうなモチーフです。


e0355334_07522239.jpg
ヤシカマット124G 80mm


# by MAXY53 | 2018-09-01 08:20 | Botanical of city | Comments(0)

広角マクロという選択

広角マクロという選択
 マクロと言えば中望遠の100マクロが思い浮かぶ。次に標準マクロ、あるいは200mm望遠マクロというのも有りました。
 最も認識されてない広角マクロですが、そもそも広角マクロという単語も最近のカメラ雑誌には出てこない状態でしょうかね。

広角マクロレンズはMFタイプの物が多く?AFレンズ全盛の時代ほぼ絶滅危惧種な訳ですが、私的には20~28mmの範囲で探すといろいろあるのです。

この中で20mmはどーしても玉数が少ないので、24mmまたは28mmで最短撮影距離が短いレンズを少し紹介します。

まずはStarblitz 24mm f2.8 MACROです。なんとレンズ銘板にMACROの文字があります。 一応日本製です。(記載あり)このブランドの詳細は分かりませんが、おそらく海外の商社かどこかが日本のメーカーに注文して、海外向けに販売されたレンズと考えます。
外観はペンタックスぽいです。シリアルを見るとKの文字があるので、Kのイニシャルのメーカーかなといろいろ考えると謎解きみたいで、おもしろいですね。
Kと言うとKOMURA,栗林写真工業(ペトリ)、Kowa、キノ精密工業、清原光学などですが・・・

最短撮影距離は17cm 1:4の撮影倍率となります。

e0355334_20592878.jpg
e0355334_21002144.jpg

続いてVivitar 28mm F2.0 Close Focus こちらはコミネ製のレンズです。
最短撮影距離は23cm 1:5の撮影倍率となります。スペックはStarblitz 24mm f2.8 MACROには及ばないが、F2.0と大口径ながら49φの前玉径となる。非常に質感の高い作りで、絞り開放から鮮鋭な描写力を見せる。
e0355334_21010541.jpg
e0355334_21013561.jpg


最後はTopcor 25mm f3.5
日本初のレトロフォーカス超広角レンズ。 さすがに東京光学のレンズでf3.5とは思えない大口径ルックスとなっている。
こちらは最短撮影距離は16cm の表記があるがこれを超えて2cmほど調節可能で実質15cm程度か。
e0355334_21022026.jpg
e0355334_21024964.jpg
α7RⅢ+topcor 25mm
e0355334_21030401.jpg


広角マクロ撮影は、大変面白く表現の幅も広がるので、気分転換にもなるでしょう。
他のメーカーにもある筈ですがそれはまたの機会に


# by MAXY53 | 2018-08-27 21:04 | 写真趣味熱中につき | Comments(0)

「比叡山至宝展」時間外貸切と夏こそ涼しき 延暦寺根本中堂 夜間貸切拝観』

平安神宮(自由参拝)漬物店(買い物)下鴨神社(自由参拝)旧三井家下鴨別邸(京の夏の特別公開)比叡山延暦寺(国宝殿で至宝展見学/閉門後のクラブツーリズム限定夜間特別拝観)

LUMIX DC-G9L+「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.


至宝展は撮影禁止となってます。

e0355334_09370568.jpg
e0355334_09474924.jpg
e0355334_09373477.jpg
e0355334_09374064.jpg
e0355334_09374508.jpg
e0355334_09374965.jpg
e0355334_09375647.jpg
e0355334_09380453.jpg
e0355334_09381118.jpg
e0355334_09381639.jpg
e0355334_09382378.jpg
e0355334_09382890.jpg
e0355334_09383472.jpg
e0355334_09384110.jpg
e0355334_09384785.jpg
e0355334_09385320.jpg
e0355334_09385821.jpg


# by MAXY53 | 2018-08-26 09:41 | LUMIX千夜一夜 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30