Planar散歩


 Carl Zeiss製標準レンズPlanarが有名ですが、最近はライセンス生産が多いため、本家本元も使いたくなります。

 そこで1960年頃CONTAREX用標準レンズのPlanarが有ります。CONTAREXは、contaxのREX(王:ラテン語)の意味があり,まさに王のためのPlanarですね。

Planar 50mm f2は、1959年発売の最短撮影距離30cm「初期型 (4群6枚)」
黒鏡胴の「中期型 (5群6枚)」
最短撮影距離38cmに変わりフラッシュマチック「ブリッツ」装備の黒鏡胴モデル「後期型 (5群6枚)」の3種類有ります。

e0355334_07571293.jpg

  こちらは後期型になります。余談ですが日本製Carl Zeissは処分してしまいました。

作例 Jpeg撮って出し


e0355334_07570769.jpg
e0355334_07570984.jpg
e0355334_07570855.jpg
e0355334_07571040.jpg



# by MAXY53 | 2018-07-08 08:20 | CONTAREX版Carl Zeiss | Comments(0)

ニフレルにて vol-2

お昼寝タイム
α7RⅢ+Vivitar 70-210mm(komine ver)
ワオキツネザルの団体行動
e0355334_20485805.jpg
          Vivitar 135mm f2.8(komine)
e0355334_20484805.jpg
         Vivitar 135mm f2.8(komine)
e0355334_20484872.jpg
         Sun 24mm f2.8
e0355334_20484971.jpg
         Sun 24mm f2.8
e0355334_20485007.jpg
         Sun 24mm f2.8
e0355334_20493104.jpg


# by MAXY53 | 2018-07-04 20:51 | 写真趣味熱中につき | Comments(0)

ニフレルにて vol-1


大阪のExposcityにあるニフレルへ行きました。生きているミュージアムという事で水族館と動物園の良いとこ取りの様な施設で、なかなか楽しめます。

室内で暗い部屋もあり、三脚、一脚禁止、フラッシュ禁止と制約も多いですがISO感度をガンガン上げて撮ってきました。(笑

地震の影響はほぼ無かったようで通常営業されてます。


α7RⅢ
1.カピバラ Vivitar 135mm f2.8(komine)
2.ワオキツネザル Vivitar 70-210mm(komine)
3.2と同じ
4.アナホリフクロウ Vivitar 135mm f2.8(komine)
5.ケープペンギン Sun 24mm f2.8

e0355334_19572932.jpg
e0355334_19573020.jpg
e0355334_19573121.jpg
e0355334_19573256.jpg
e0355334_19573348.jpg





# by MAXY53 | 2018-07-04 19:57 | 写真趣味熱中につき | Comments(0)

Sun wide YS-24 24mm f2.8
珍しいサンの単焦点です。最短20cmで寄れます。外観デザインはコニカのヘキサノン風です。

1970年代だと思います。


サン光機の単焦点は珍しくこのレンズもほとんど出てきません。

e0355334_06562547.jpg

e0355334_06563658.jpg

α7RⅢ+Sun 24mm f2.8
e0355334_06564558.jpg




# by MAXY53 | 2018-07-01 06:57 | サンレンズ千夜一夜 | Comments(0)

FD 80-200mm f4の味わい


 キャノンのマニュアルレンズにFD 80-200mm f4という名玉が有った。

初代旧FDは1977頃の発売で、NEW FD80-200が1979年に発売されてます。 両レンズとも最短1mまで寄れるレンズでプロ、アマにとって使い勝手の良いレンズと言えました。

後継の FD80-200f4Lもさらに描写力が、増しとても良いレンズとなりました。


時代は変わりキャノンオートフォーカスのEF80-200mmf2.8Lが登場。最短撮影距離が1.8mへ後退し、性能が低下するレンズとなりました。明るさを上げただけでこんなに変わるのかと落胆したプロもいました。

その後、1995年にEF70-200f2.8Lが出たがこれでも最短1.5mまでしか寄れないレンズでした。


最近、モデルチェンジされたEF70-210 f4Lがついに1.2mから1mになったのでようやく追いついたと言いましょうか、喜んでいる人もいるかと思います。しかし、この間30年あまり経過しています。


この写真のレンズは旧FDですが当時の価格が10万円でした。 高級レンズだったのです。

現在の相場は3000円ぐらいでしょうか。 悲しくなるほど価値は無いですが、基本性能は十分なので購入する価値は高いと言えます。

これも隠れたオールドズームの名玉だと思います。

最後に旧FDとNEW FDの見分け方ですが、旧はm表示がオレンジ色、NEWは緑色なのですぐ判別出来ます。

e0355334_19555666.jpg
e0355334_19560438.jpg

# by MAXY53 | 2018-06-27 19:58 | FDレンズ千夜一夜 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31