<   2019年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

第3者の進入



   α7RⅢ+LM-EA7+Staeble-werk choro 35mm f4.5

e0355334_21250704.jpg


by MAXY53 | 2019-02-28 21:27 | 海岸通りのシッポ達 | Comments(0)


 1981年に発売されたZoom Hexanon AR70-150mm f4は、オールジャンルズームとしての性格を持つ万能レンズである。

 スペックは以下
e0355334_21083157.jpg

e0355334_21101073.jpg

 このレンズは12群15枚という構成となっており、当時の他メーカーと比べて最も枚数が多い構成である。(ズイコー70-150mmズームは11群15枚)

レンズメーカーからも同様な構成のレンズは出ていないので、OEMレンズでは無いだろう。

コニカ設計のレンズと思われる。


全域80cmまで寄れるので、そのコンパクトさとも相まって使い安いレンズだと感じる。

前玉を覗くとマルチコートされた色合いで、隠れたUC-Hexanonレンズと言っても良いだろう。

α7RⅢ+LM-EA7+Zoom Hexanon AR70-150mm
   
e0355334_20572996.jpg
e0355334_20591838.jpg
e0355334_20594399.jpg
e0355334_21042550.jpg
e0355334_21060002.jpg
e0355334_21070651.jpg


   部分アップ切り取り
e0355334_21103418.jpg




 

by MAXY53 | 2019-02-28 21:13 | ズーム・レンズ・ライフ | Comments(0)

α7RⅢ+LM-EA7+Vivitar 28mm f2

夜スナップもしましたがまだ寒いー


e0355334_21025759.jpg
e0355334_21030977.jpg
e0355334_21032034.jpg
e0355334_21033335.jpg
e0355334_21035289.jpg
e0355334_21040422.jpg
e0355334_21042066.jpg
e0355334_21043240.jpg
e0355334_21044469.jpg


by MAXY53 | 2019-02-27 03:00 | ストリート・スナップ | Comments(4)

そうだ京都へ行ったんだ


 気を取り直しての京都スナップです。梅は咲いてましたが、全く撮りませんでした。

 α7RⅢ+LM-EA7+OPLAR 5cm f2.8(Mマウント改造)

e0355334_20571001.jpg
e0355334_20574572.jpg
e0355334_20575906.jpg
e0355334_20582885.jpg






by MAXY53 | 2019-02-26 22:00 | ストリート・スナップ | Comments(0)
カメラマンのマナー問題と梅花祭野点大茶湯- Part-1

 2/25に行われた北野天満宮の梅花祭野点大茶湯へ行ってきました。梅花祭野点大茶湯は、舞妓さんが野点をしてくれます。そしてそれを撮影するという旅行会社のツアーだったのですが、結論から言いますとテント内(テーブル席、座り席)では撮影禁止となっていて、撮れませんでした。

  是には、同じツアーの参加者さん達も困惑するばかりで、その後の集合時間までの3時間は付近を散策するしかなく、想定外ツアーとなりました。(そもそもこういう撮影禁止規制があると分かっていたら、参加はしなかったでしょう。)

 私も予備知識が無く参加したのですが、調べるとどうも3年ぐらい前から舞妓さんを撮影するカメラマン達に北野天満宮側も困っていた様で、徐々に規制が厳しくなっている状態だったようです。まあ、撮影会では無いので規制があれば従うしかありません。
 野点の時間は午前10時~午後3時となっていて、1000人以上の人が来るみたいなので、どんどん入れ替えしないといけないのは分かります。

 そこへカメラマンが居座ると、入れ替えがどんどん遅れ影響があったのでしょう。
 当日、ご一緒したT講師は、何回か参加して撮影も経験していたのですが、マナーを守って撮影して下さいの他には普通に撮影出来ますと言われてたので、まさかの事態に驚いていた様子です。旅行会社は把握してなかったとの事で、添乗員さんは謝るばかりでした。入場入り口にはその辺の説明書きは無く、野点の場所へ行かないと分かりませんでした。又、ホームページにも記載は無かった様です。

 野点の場所でほぼ撮影禁止と書きましたが、3mぐらい離れた所に柵が作ってあってそこからなら撮影出来ました。しかし、お茶を飲む様に席へ座る催促をされるので実質2~3分程度の時間しかなく、撮影メインで来た人にはどうしようも無い状態でしたね。人が多いので1時間以上列に並んで待ってこんな感じでした。

 野点は有料で2000円(菓子代、宝物殿拝観含む)でした。おそらく来年以降も撮影禁止の状態になるのだと思われます。

 今はどこへ行ってもカメラマンとマナー問題は、いろいろ聞きますが、これからもマナー問題でカメラマン規制が行われるニュースは、聞きたく無いものです。

 2~3分の中で撮影した1枚です。(標準ズーム使用)

e0355334_19485487.jpg

by MAXY53 | 2019-02-26 19:52 | 旧旧是好日 | Comments(0)

懐かしき物


  何故?ここに?

 紅い郵便ポストが有りました。 昭和27年と書いて有ります。(オブジェです。)

 再塗装されてました。
e0355334_08034526.jpg



 

by MAXY53 | 2019-02-26 08:04 | 旧旧是好日 | Comments(0)

  先日、作製したFOCA用のアダプターの仕組みですが、こんな風になっています。


  こちらが正規のフランジバックの状態での撮影時になります。
e0355334_19083815.jpg
e0355334_19205818.jpg
   そしてこちらはレンズ部分のみ前へ移動させて撮影出来ます。いわば近接強化用です。 最短撮影距離20cm程の撮影が出来ます。(LM-EA7の機能含む)
e0355334_19084774.jpg
e0355334_19211279.jpg
簡単に操作出来ますので使い勝手は良いです。

 ちなみに分解改造した時のピント調節リングはきれいにして保管しています。
又、何かの改造で使用出来ればと思います。
e0355334_19131335.jpg

by MAXY53 | 2019-02-24 19:26 | 自作マウントアダプター | Comments(0)

解像魔王 Skoparon


 α7RⅢ+LM-EA7+skoparon 35mm f3.5

e0355334_16542525.jpg

部分拡大
e0355334_16535851.jpg
うーん流石



by MAXY53 | 2019-02-24 16:57 | フォクトレンダー千夜一夜 | Comments(0)

FOCA OPLAReX 50mm f1.9 試写


  レンタルしているoplarex 50mm f1.9の試写です。

  
  α7RⅢ+LM-EA7+M-Lアダプター+レンズ

 逆光+開放でゴーストが全体に・・
e0355334_18502332.jpg

 絞るとやや収まります。
e0355334_18503203.jpg
e0355334_18525755.jpg
e0355334_18531055.jpg
e0355334_18532242.jpg
e0355334_18533377.jpg
e0355334_18540189.jpg
  色調が黄色みがかっているのは、カメラの設定がsunsetになっていたためです。(苦笑
  
 背景のボケも個性が有り、結構荒ぶる感じです。

 開放だと薄ーーいベールがかかった様な感じです。

 かなりoplar 50mm f2.8とは違う描写です。

 部分アップ切り取り
e0355334_18572622.jpg


 

by MAXY53 | 2019-02-23 18:57 | FOCA 用レンズ千夜一夜 | Comments(0)
5分で出来る改造レンズ?

先日、フォクトレンダーのプロミネントに付いてきた広角スコパロン35mm f3.5ですが、折角なのでこいつもデジタルで使用したいと思いました。
 但し、ウルトロン用のマウントアダプターには構造上装着不可?と書いて有ったので改造するかと悩み中でした。
e0355334_06243902.jpg


 外観を見ると外爪があり、改造にしても手強そうです。 出来れば無理な改造しないで付いたら元のプロミネントにも戻せるので暫く考えてました。

 そもそもなんで外爪になっているかというと、こちらのカメラ修理屋の気まぐれ雑記帳の方に詳しく書いて有りますので参照して下さい。かなり複雑な構造です。
https://blogs.yahoo.co.jp/gatapasya/59008816.html

それでレンズを持ちながら取りあえずマウントアダプターに合わせてみたら、後部がすっぽり入る事に気がつきました。
e0355334_06235455.jpg


おおっ! これは!

そのままでは緩すぎて抜けてしまうので、適当にテープを後部に巻いて太くして調節しました。そしてはめ込んで固定出来ました。

5分で完成です!(笑
e0355334_06231434.jpg
e0355334_06232752.jpg

只、そのままだと近接しかピントが合いません。しかし、このレンズはバネの御陰でレンズ後部が前後に移動します。(写真の中央部分が押すと中へ凹みます)
無限大に近い所で撮影する場合は、レンズを引いて撮影します。つまり本来のフランジバックになる様です。バネの力が結構強くて気を抜くとすぐ戻るのは、仕方がありません。(笑
e0355334_06234113.jpg


ヘリコイドも操作しにくくなるので、かなりマニアックな操作になりますが、メカメカしくて気に入ってます。

ともかくオートフォーカス可能なスコパロンが出来満足しています。




by MAXY53 | 2019-02-23 06:31 | フォクトレンダー千夜一夜 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆