<   2018年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Hexanon 57mm f1.2 前期or後期?

このモデルの登場は1970頃~となる。 当時価格で34500円となっている。
最終型は1985年頃までの製造の様です。世代毎に分類すると大まかには次の様になります。
第1世代:金属製距離環、シルバー絞り環、EE表記、酸化トリウム含有
第2世代:金属製距離環、ブラック鏡胴、EE表記、酸化トリウム含有
第3世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、EE表記
第4世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、AE表記

      第1世代と第4世代 
e0355334_19314164.jpg
e0355334_19314265.jpg
          トリウム含有世代は黄変します。(左側)
e0355334_19314342.jpg


但し第1世代でも距離リングがm表示feet表示mとfeetが混在のものがある。
feet表示は輸出向けと思う。
e0355334_19311069.jpg
e0355334_19311125.jpg
                 写真は57mm f1.4
e0355334_19311180.jpg

それと前面の銘板が旧書体と新書体のものが有ります。初期は旧書体の文字が大きな物、新書体は文字が小さくなります。 こちらが旧書体
e0355334_19323941.jpg
         新書体
e0355334_19381878.jpg

1~2世代と3~4世代で一番違うのは所謂トリウムレンズが使われている事があります。

この辺で描写の差があるのかも知れませんが、厳密にテストはやってませんので現在の所、不明です。

一応、比較写真だけ載せておきます。重さは後期型の方が微妙に重くなってます。

開放絞り 最短距離撮影(α7RⅢ)

前期型 重量 464g
e0355334_19352737.jpg

後期型 重量 467g

e0355334_19361202.jpg

62mmの大口径は迫力十分で何本でも欲しくなりますね。(笑


by MAXY53 | 2018-07-22 19:44 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

水花火

公園でスプリンクラーから花火みたく水が出ていました。

α7RⅢ+Vivitar 90mm
e0355334_18424810.jpg
e0355334_18424940.jpg
e0355334_18425066.jpg
e0355334_18425185.jpg


by MAXY53 | 2018-07-16 18:44 | Vivitarのレンズ達 | Comments(0)

Planar散歩-2


 Contarex用のPlanar 50mmの写真を載せておきます。

 α7RⅢ+Planar 50mm f2

 
 前ボケ、後ろボケ共に良い感じです。後は発色も良く、50年も前のレンズとは思えません。
e0355334_18102376.jpg
e0355334_18102490.jpg
e0355334_18102563.jpg
e0355334_18102696.jpg
e0355334_18102699.jpg





by MAXY53 | 2018-07-16 18:12 | CONTAREX版Carl Zeiss | Comments(0)

ロゴ変更-2


 漢字Verです。

 
e0355334_05472464.jpg

by MAXY53 | 2018-07-16 05:47 | 写真趣味熱中につき | Comments(1)

ロゴ変更


ロゴ変更で気分も変わりますかね。

e0355334_10004169.jpg




by MAXY53 | 2018-07-15 10:00 | 写真趣味熱中につき | Comments(0)
今回初めてここのメーカーのを購入しましたが、よさげです。

yacosCameraという会社の製品です。
e0355334_10012004.jpg


e0355334_09591882.jpg
e0355334_09592704.jpg




by MAXY53 | 2018-07-08 10:02 | 現モダンレンズ&オールドレンズニュース | Comments(0)

Planar散歩


 Carl Zeiss製標準レンズPlanarが有名ですが、最近はライセンス生産が多いため、本家本元も使いたくなります。

 そこで1960年頃CONTAREX用標準レンズのPlanarが有ります。CONTAREXは、contaxのREX(王:ラテン語)の意味があり,まさに王のためのPlanarですね。

Planar 50mm f2は、1959年発売の最短撮影距離30cm「初期型 (4群6枚)」
黒鏡胴の「中期型 (5群6枚)」
最短撮影距離38cmに変わりフラッシュマチック「ブリッツ」装備の黒鏡胴モデル「後期型 (5群6枚)」の3種類有ります。

e0355334_07571293.jpg

  こちらは後期型になります。余談ですが日本製Carl Zeissは処分してしまいました。

作例 Jpeg撮って出し


e0355334_07570769.jpg
e0355334_07570984.jpg
e0355334_07570855.jpg
e0355334_07571040.jpg



by MAXY53 | 2018-07-08 08:20 | CONTAREX版Carl Zeiss | Comments(0)

ニフレルにて vol-2

お昼寝タイム
α7RⅢ+Vivitar 70-210mm(komine ver)
ワオキツネザルの団体行動
e0355334_20485805.jpg
          Vivitar 135mm f2.8(komine)
e0355334_20484805.jpg
         Vivitar 135mm f2.8(komine)
e0355334_20484872.jpg
         Sun 24mm f2.8
e0355334_20484971.jpg
         Sun 24mm f2.8
e0355334_20485007.jpg
         Sun 24mm f2.8
e0355334_20493104.jpg


by MAXY53 | 2018-07-04 20:51 | 写真趣味熱中につき | Comments(0)

ニフレルにて vol-1


大阪のExposcityにあるニフレルへ行きました。生きているミュージアムという事で水族館と動物園の良いとこ取りの様な施設で、なかなか楽しめます。

室内で暗い部屋もあり、三脚、一脚禁止、フラッシュ禁止と制約も多いですがISO感度をガンガン上げて撮ってきました。(笑

地震の影響はほぼ無かったようで通常営業されてます。


α7RⅢ
1.カピバラ Vivitar 135mm f2.8(komine)
2.ワオキツネザル Vivitar 70-210mm(komine)
3.2と同じ
4.アナホリフクロウ Vivitar 135mm f2.8(komine)
5.ケープペンギン Sun 24mm f2.8

e0355334_19572932.jpg
e0355334_19573020.jpg
e0355334_19573121.jpg
e0355334_19573256.jpg
e0355334_19573348.jpg





by MAXY53 | 2018-07-04 19:57 | 写真趣味熱中につき | Comments(0)

Sun wide YS-24 24mm f2.8
珍しいサンの単焦点です。最短20cmで寄れます。外観デザインはコニカのヘキサノン風です。

1970年代だと思います。


サン光機の単焦点は珍しくこのレンズもほとんど出てきません。

e0355334_06562547.jpg

e0355334_06563658.jpg

α7RⅢ+Sun 24mm f2.8
e0355334_06564558.jpg




by MAXY53 | 2018-07-01 06:57 | サンレンズ千夜一夜 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30