<   2018年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

FD 80-200mm f4の味わい


 キャノンのマニュアルレンズにFD 80-200mm f4という名玉が有った。

初代旧FDは1977頃の発売で、NEW FD80-200が1979年に発売されてます。 両レンズとも最短1mまで寄れるレンズでプロ、アマにとって使い勝手の良いレンズと言えました。

後継の FD80-200f4Lもさらに描写力が、増しとても良いレンズとなりました。


時代は変わりキャノンオートフォーカスのEF80-200mmf2.8Lが登場。最短撮影距離が1.8mへ後退し、性能が低下するレンズとなりました。明るさを上げただけでこんなに変わるのかと落胆したプロもいました。

その後、1995年にEF70-200f2.8Lが出たがこれでも最短1.5mまでしか寄れないレンズでした。


最近、モデルチェンジされたEF70-210 f4Lがついに1.2mから1mになったのでようやく追いついたと言いましょうか、喜んでいる人もいるかと思います。しかし、この間30年あまり経過しています。


この写真のレンズは旧FDですが当時の価格が10万円でした。 高級レンズだったのです。

現在の相場は3000円ぐらいでしょうか。 悲しくなるほど価値は無いですが、基本性能は十分なので購入する価値は高いと言えます。

これも隠れたオールドズームの名玉だと思います。

最後に旧FDとNEW FDの見分け方ですが、旧はm表示がオレンジ色、NEWは緑色なのですぐ判別出来ます。

e0355334_19555666.jpg
e0355334_19560438.jpg

by MAXY53 | 2018-06-27 19:58 | FDレンズ千夜一夜 | Comments(0)

 いよいよ始まりました、丸栄 中古カメラ・用品さよなら大バーゲン

 6/30の閉館に伴い今回が最後になります。今後は場所を変更して行うようですが、なかなか良い場所が無いようです。

 私も一旦卒業?して推移を見守ることにします。


 
e0355334_18030964.jpg
e0355334_18030942.jpg
e0355334_18031067.jpg
e0355334_18031195.jpg
e0355334_18031276.jpg
戦利品
e0355334_18032348.jpg
メタルフード(ペトリ、nikkor ラージF,テフノン)・レンズキャップ(サン、シグマ、キャノン)中心に購入、レンズは旧FDの80-200(ジャンクでも綺麗)50mmf1.4,
100mmf2.8旧FDは金属質感がgood


by MAXY53 | 2018-06-22 18:04 | 写真趣味熱中につき | Comments(0)
Vivitarのseries 1
『Series1(シリーズ1)』は1971年から始まったVivitarの高性能レンズ群である。
多くはアメリカのOpcon社の設計で日本のレンズメーカー(キノ精密工業、小峰光機、タムロン、コシナー、など)が生産を担当した。Vivitar Series1 35mm-85mm F2.8 VMCは1974年にリリースされた『Series1』レンズでOpcon社が設計を、キノ精密工業が生産を担当。Series1 35mm-85mm F2.8 VMCでは35mm側がマクロズームになっていてレンズ先端から8cm程度まで寄ることができる。、描写性能も全域にわたって非常にシャープかつクリア。

このレンズは1980年製と記されている。

ヘキサノンは35-70mm f3.5なんですが、驚くほど前面が違います。F2.8は大口径というのがよく分かります。(^_-)
e0355334_19591489.jpg
作例です。
α7RⅢ+LM-EA7

意外にも背景に玉ぼけが出ます。(マクロ撮影域)
e0355334_19372777.jpg
e0355334_19372870.jpg
e0355334_19372721.jpg
e0355334_19372913.jpg






by MAXY53 | 2018-06-20 19:38 | Vivitarのレンズ達 | Comments(0)

オールド・シグマで遊ぶ

左より
1.Apo 70-210mm f3.5-4.5(ナトーグリーン)1986
2.100mm f2.8 システムフォーカシング  1974
3.24mm f2.8 フィルターマチック 1974
4..XQ 39-80mm f3.5 1975


昔はごく一部で色つきのレンズが存在しました。なかなか眺めてヨシです。


e0355334_21410529.jpg





by MAXY53 | 2018-06-18 21:41 | オールド・シグマ千夜一夜 | Comments(0)

 単焦点レンズでまあまあうまくいったので、ズームはどうなのか?と言う事で早速作って見ました。


 一応、絞りに不具合があったジャンクズームを改造です。

 今回はガーネットにしてみました。 元に戻す時に多少時間がかかりましたが何とか完成。


 晴れた日にまたテスト撮影します。

e0355334_19003091.jpg
e0355334_19003211.jpg
e0355334_19003107.jpg
e0355334_19003245.jpg
e0355334_19003354.jpg
e0355334_19003396.jpg


by MAXY53 | 2018-06-17 19:02 | 自作イルミナーレンズ | Comments(0)


コニカとトキナーの関係  Rev 0

最近、1980年代前半のカメラ総合カタログを熟読しています。(笑

e0355334_20145863.jpg

 特に、シグマ、タムロン、トキナーなどの当時の商品を見ていると、当時のメーカーレンズの特徴などのおもしろい事が分かってきます。

 たとえば1984年 カメラ総合カタログのトキナーの商品欄に28~135mm f4-4.6(AT-X235)という商品が載っています。

e0355334_20414097.jpg

 あれー同じレンズがコニカにも出ていたなと思い、見てみたらスペックが全く同じです。それで調査したらこのレンズはコニカが設計して、トキナーに作ってもらったレンズだと判明しました。
28~135mm f4-4.6 レンズスペック
Hexanon(1983) Tokina
構成枚数     12群18枚     同じ
フィルター径   67mm     同じ 
最短撮影距離    0.5m     同じ
ズーム方式     直進式     同じ      重量        800g      同じ
 価格     114000円     98000円   


 まずHexanonが出て後からトキナーVerが出たようです。トキナーVerはコニカマウントが販売されていません。他のレンズはすべてコニカマウント仕様が出ていました。多分、コニカ側からコニカマウントは、出さないでくれと申し入れがあったのでは思います。同じレンズなら安いのを買いますからね。
 このレンズの実力は、トキナーAT-Xのブランドですので、描写性能は高水準レベルかと思います。
 他にもHexanon Zoomレンズの中にはTokina製と思われる物が数点有ります。このあたりは調査中です。現在2本程確認中。

e0355334_20142845.jpg

 しかし、このレンズの価格ですがHexanonとTokinaとでは16000円の差があります。これがブランド代という事なのか?

 それと当時の10万円レンズはあまり売れなかったと思われます。ヤフオクを見るとTokina Verがちらほら見かけました。 一応レアレンズかと思いますが、相場は5000円前後かと・・・ やはり需要が無いと安くなりますね。

コニカはARレンズになる前にも、レンズメーカーOEM製品があるらしいので、気長に調べてみます。

*Hexanonおまけ話
 ヤフオクでたまにHexanon SL35とかいう35mmレンズを見かけますが、これもトキナー製です。当時Tokina製品に SL35という35mmレンズが出ています。マウントはKマウント/M42、オリンパス、キャノン、コニカ、ニコン、ミノルタ、ヤシカなどのマウントが出ています。
ですので、一応珍しいレンズですが相場は5000円ぐらいかと思われます。ヤフオクだと20000円程度の値付けになっています。

*後日、訂正する部分がありましたらRev upします。

作例 少し絞るとシャープで諧調も良いですね。 開放でも甘くない写りです。重さがネックだけどこれだけ撮れるので、文句なし。

α7RⅢにて
e0355334_18053297.jpg
e0355334_18053346.jpg
e0355334_18053192.jpg




by MAXY53 | 2018-06-17 18:05 | オールド・ズームレンズの逆襲 | Comments(0)
自作イルミナーVer-1 Super takumar の撮影

e0355334_19063922.jpg

e0355334_19133474.jpg
e0355334_19133526.jpg
e0355334_19133652.jpg
e0355334_19133734.jpg
e0355334_19133878.jpg
e0355334_19133909.jpg
e0355334_19133951.jpg
e0355334_19134095.jpg


by MAXY53 | 2018-06-16 19:14 | 自作イルミナーレンズ | Comments(0)
ちょっと珍しいレンズを入手したので紹介です。
タムロン初期の135mmです。(ミランダスクリューマウント)泰成光学の名前があります。発売は1962年頃なので私と同い年です。(^^;)
作例 α7RⅢにて  ミランダボディと
e0355334_00364483.jpg
e0355334_00391650.jpg

 通常ミランダのM44のスクリューマウントアダプターなんてあるの?と思い探すとFotodiox Proレンズから出てますね。(αーEマウント)

しかし、私はミランダ-ライカMを作っていたので、LM-EA7へ付けてオートフォーカス化してます。横のレンズはオートミランダ50mm f1.9

作例はまだ撮ってないので、後日
e0355334_00490807.jpg
e0355334_00490992.jpg





by MAXY53 | 2018-06-16 00:50 | オールド・タムロン千夜一夜 | Comments(0)

Vivitar 70-210mm f2.8-4(komine)

α7RⅢ+Vivitar 70-210mm f2.8-4(komine)+LM-EA7

ズームと言われなければ、単焦点レンズに負けてない描写力かと思います。

Vivitar  series 1の70-210mm は初代 トキナー製でf3.5
二代目はキノ精密でf3.5でこのkomine製は3代目になります。

e0355334_19195791.jpg
e0355334_19195788.jpg
e0355334_19195639.jpg
e0355334_19195512.jpg
e0355334_19195403.jpg
e0355334_19195364.jpg
e0355334_19195415.jpg
e0355334_19195272.jpg
e0355334_19195263.jpg







by MAXY53 | 2018-06-15 19:20 | Vivitarのレンズ達 | Comments(0)

鷹の爪

鷹の爪

α7RⅢ+Vivitar 70-210mm f2.8-4(komine)

e0355334_17185570.jpg




by MAXY53 | 2018-06-10 17:19 | 知られざるレンズメーカー | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30