<   2018年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


   α7Ⅱにもボディケースを付けていたので、今回も付ける事にしました。最初はユリシーズさんから買おうかと思って見たら、α7RⅢのケースまだ販売されていない状態でした。

いろいろ検索したら下記の品がよさげでしたので注文。 色が選べるのでvolcanoにしました。

で届いたのは良かったのですが、なんとユリシーズさんからも販売されてるじゃないですか!

私が見た1週間後くらいに販売された様です。(^^;)


タイミングが合いませんでしたが私も買ったのもなかなか良い感じです。コスパも良いのでストラップもお揃いで付けてます。

私はLM-EA7を付けるのでやや干渉しますが強引に付けてます。(^_^;)
e0355334_08564599.jpg
e0355334_08563867.jpg
e0355334_08563972.jpg
e0355334_08563913.jpg
e0355334_08564078.jpg

by MAXY53 | 2018-04-21 09:04 | ソニーデジタルカメラ | Comments(0)

 今年ももう始まってますよー  私は明日行きます(笑

e0355334_08511344.jpg

by MAXY53 | 2018-04-21 08:51 | 写真趣味熱中につき | Comments(0)

ブロニカ散歩


 春華

ブロニカEC Nikkor 40mm PN160NS

上旬に撮ったネガが上がってきました。 

6×6は好きです。

e0355334_21152967.jpg


by MAXY53 | 2018-04-17 21:16 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

α7RⅢ+バリオテッサー16-35 f4(非圧縮RAW処理)

うーんファイルが大きいのでパソコン処理が大変です。


e0355334_17282643.jpg
e0355334_17282748.jpg
e0355334_17282801.jpg
e0355334_17282834.jpg


by MAXY53 | 2018-04-15 17:29 | リフレクション・フォト | Comments(0)

幻のHexanon 60mm f1.2 Rev2


 幻のHexanon 60mmが最近、オークションで度々見かけます。よく分かりませんが持ち主が手放すのか?

 只、1955年の発売ですので、状態はあまり良くないのが多い様です。

 先日もオークションで落札されてましたが、約190万というとんでもない値段になってました。


 業者の人かなと思いましたが、数日後転売出品されています。 転売は悪い事では無いですが、あからさまにやられると何だかなーと思います。(シリアルが隠されている)

まさに庶民には縁遠いレンズですが、改めてスペックを見ていきましょう。

e0355334_07454019.jpg
焦点距離 60ミリ
明るさ F1.2
レンズ構成 6群7枚
大きさ(実測) 全長52ミリ×最大径60ミリ
重さ 425g
フィルター径 58ミリ
最短撮影距離 3.5フィート 約1.22m
最小絞り F16
発売 1955年 10月 
当時定価 78000円
製造販売 小西六写真工業

この頃の大学の初日給が1万程でした。現在の換算で2018年の初日給が約20万として7.8倍 156万ぐらいの価値です。

とまあ、相当なレンズだったんだと思います。


さて、今回は専用フードも紹介する。このフードもレンズ以上に貴重なもので実物が見られる事は滅多に無いでしょう。
e0355334_07443859.jpg

最後にHexanonのライカマウントレンズは以下の様になってます。わずか3種類の販売でした。試作が3種類もあったのでどれか販売されてればという思いです。この中で50mm f1.9は所持しています。

今回は貴重な試作品の写真も載せておきます。

e0355334_07455805.jpg

e0355334_07460685.jpg
135mm
e0355334_07461540.jpg




by MAXY53 | 2018-04-15 08:04 | 現モダンレンズ&オールドレンズニュース | Comments(0)

α7R3での初撮影


 α7R3+ LM-EA7+ミノルタ100mm f2.8(初代)

ファインダーが見やすく、軽快に撮影出来ました。

データの大きさが半端ない容量です。(^^;)

e0355334_14113788.jpg
e0355334_14113881.jpg
e0355334_14113951.jpg
e0355334_14113921.jpg






by MAXY53 | 2018-04-14 14:13 | ソニーデジタルカメラ | Comments(0)

新しいαがやってきた!


  という事で新しいαを導入しました。まだ着たばかりで使い方を覚えている所です。

  α7RⅢになります。 α7Ⅲと迷いましたがどうせなら最高の機種にした方が良いのではとの事からです。


  
e0355334_21171732.jpg

  
 

by MAXY53 | 2018-04-13 21:17 | ソニーデジタルカメラ | Comments(0)

Vivitarのレンズ Rev0


Vivitarというメーカーが元気だった頃に発売されていたレンズ。

それがシリーズ1である。

Vivitarは、1970~1980年代には米ロサンゼルスを拠点として一眼レフ用レンズの開発を行なっていました。
そのほとんどが日本製品によるOEMで販売されていました。シリーズ1は高性能シリーズのブランドで、トキナーのAT-X,タムロンのSP,シグマのARTシリーズ?みたいなレンズかと思います。
レンズに記載されている製品番号からOEMメーカーが判別出来る様になっています。

製造メーカー:(1969年〜1990年まで使用)
6:オリンパス光学
9:コシナ
13:Schneider Optik
22:キノ精密工業
25:Ozone Optical
28:コミネ
32:マキナ光学
33:浅沼
37:トキナー
42:Bauer
44:Perkin Elmar (US)
47:チノン
51:東京貿易
56:共栄商事
75:HOYA光学
81:Polar

そうそうたるメーカーがVivitarから販売されていたのが分かると思う。中には聞いた事の無いメーカーもあると思うが、またおいおい探っていきたい。
私がこの中でも注目しているのは、22 のキノ精密工業と28のコミネである。キノ精密工業はちょっと前に紹介したKIRONブランドを展開していたメーカーですね。しかし、一番注目しているのはコミネというメーカーです。

そういえばコミナーとかいうレンズが有ったようなと思ったあなた!

実は日東光学のコミナーブランドとは何の関係の無い会社です。コミネについては現在調査中なので、まとまったら紹介したいと思います。

 今では安価なデジタルカメラなんかを販売していて、昔の影も形も無くなってしまいましたが、アメリカでは超有名ブランドだった様です。
Vivitar Series 1 70-210mm F2.8-4.0
レンズ構成 10群14枚 最近接距離 0.8m  絞り羽根枚数 9枚
重   量  845g
焦点域が70-210mmのVivitar Series 1は5種類あり、このレンズは、初代(キノ精密製)、2代目(トキナー製)に続く3代目でコミネ製です。
e0355334_20284999.jpg
e0355334_20284960.jpg
e0355334_20285046.jpg
e0355334_20285156.jpg


作例
e0355334_20270451.jpg
e0355334_20270415.jpg
e0355334_20270566.jpg
e0355334_20270689.jpg
e0355334_20270567.jpg
うーん シャープな感じでボケも良いようです。なんと言っても9枚絞り。

もう少しいろいろ撮って見てまた載せたいと思います。

作例機材
α7Ⅱ+LM-EA7+レンズ


by MAXY53 | 2018-04-12 20:34 | オールド・ズームレンズの逆襲 | Comments(0)


コニカとトキナーの関係  Rev 0

最近、1980年代前半のカメラ総合カタログを熟読しています。(笑

e0355334_20145863.jpg

 特に、シグマ、タムロン、トキナーなどの当時の商品を見ていると、当時のメーカーレンズの特徴などのおもしろい事が分かってきます。

 たとえば1984年 カメラ総合カタログのトキナーの商品欄に28~135mm f4-4.6(AT-X235)という商品が載っています。

e0355334_20414097.jpg

 あれー同じレンズがコニカにも出ていたなと思い、見てみたらスペックが全く同じです。それで調査したらこのレンズはコニカが設計して、トキナーに作ってもらったレンズだと判明しました。
28~135mm f4-4.6 レンズスペック
Hexanon(1983) Tokina
構成枚数     12群18枚     同じ
フィルター径   67mm     同じ 
最短撮影距離    0.5m     同じ
ズーム方式     直進式     同じ      重量        800g      同じ
 価格     114000円     98000円   


 まずHexanonが出て後からトキナーVerが出たようです。トキナーVerはコニカマウントが販売されていません。他のレンズはすべてコニカマウント仕様が出ていました。多分、コニカ側からコニカマウントは、出さないでくれと申し入れがあったのでは思います。同じレンズなら安いのを買いますからね。
 このレンズの実力は、トキナーAT-Xのブランドですので、描写性能は高水準レベルかと思います。
 他にもHexanon Zoomレンズの中にはTokina製と思われる物が数点有ります。このあたりは調査中です。現在2本程確認中。

e0355334_20142845.jpg

 しかし、このレンズの価格ですがHexanonとTokinaとでは16000円の差があります。これがブランド代という事なのか?

 それと当時の10万円レンズはあまり売れなかったと思われます。ヤフオクを見るとTokina Verがちらほら見かけました。 一応レアレンズかと思いますが、相場は5000円前後かと・・・ やはり需要が無いと安くなりますね。

コニカはARレンズになる前にも、レンズメーカーOEM製品があるらしいので、気長に調べてみます。

*Hexanonおまけ話
 ヤフオクでたまにHexanon SL35とかいう35mmレンズを見かけますが、これもトキナー製です。当時Tokina製品に SL35という35mmレンズが出ています。マウントはKマウント/M42、オリンパス、キャノン、コニカ、ニコン、ミノルタ、ヤシカなどのマウントが出ています。
ですので、一応珍しいレンズですが相場は5000円ぐらいかと思われます。ヤフオクだと20000円程度の値付けになっています。

*後日、訂正する部分がありましたらRev upします。




by MAXY53 | 2018-04-11 20:25 | オールド・ズームレンズの逆襲 | Comments(0)
オールド・ズームレンズ プロローグ ZERO

オールドレンズと言えば単焦点レンズばかりがピックアップされるのが多い。しかしながらズームレンズをお忘れでは無いでしょうか?

ここで言うズームレンズはMFの1970~1985年頃のものを指します。

もちろんその時代のズームは単焦点に比べると、画質の点で劣るのは仕方有りません。

であるので

オールドズームの優先順位は

1にデザイン  2に機動性(最短撮影距離が短い、または軽量など)
3に画質として考えたら良いのでは無いか?


現在これらの時代のズームを入手しようとしたら、オークションなどが一番である。しかし、レンズの状態に問題のある物が多く、かなりのリスクがつきまとう。

まあ、地道に探すしか有りません。

でも、単焦点レンズを驚かす程のレンズを探索してみたく、今後定期的に紹介していきたい。

まだまだ手持ちレンズが少ないですが、記念すべき第1回はトキナーです。

日本の大手レンズメーカーで今あるのはシグマ、タムロン、トキナー(ケンコートキナー)だけになりました。

昔はコムラー、サン光機、テフノンとか多くのレンズメーカーがあったがミノルタのα7000が出てからAFレンズに対応出来なくなり、どんどん無くなっていきました。

そんな中、コーワはマイクロ3/4のレンズを作ったり、木下光学がキスターブランドを出したりと活気ずく話もあります。

さてさてそれではレンズです。


Tokina AT-X285
- 28-85mmF3.5-4.5
e0355334_20452678.jpg

高級なレンズという位置づけのAT-Xシリーズで、ADVANCED TECHNOLOGY-Xの略である。

発売 1982~1983年頃
e0355334_14415250.jpg


(10群15枚 最少絞:F22 絞:6枚 最近接0.9m/マクロ時:33.4cm 外寸;77mmφ×66mm 485g フィルター径:62mm)
e0355334_20441182.jpg
e0355334_20444185.jpg
e0355334_15280003.jpg
e0355334_15300606.jpg

ズーム28mm~なのが嬉しいところ。

比較的コンパクトなズームですが、出物が少なく出会うのが困難です。予想相場は1000~3000円程度。

85mmからマクロへの切り替えはワンタッチです。

この様なギミックが楽しいです。マニュアルレンズ時代の面白さです。

マクロと言わずにメーカーによっては、close focusと呼ぶ所もある。

(参考)
海外サイトのレンズ評価 10段階
シャープネス   7.6
収差       6.6
ボケ       7.0
取り扱いやすさ   7.2

作例
e0355334_20082469.jpg
e0355334_20082267.jpg
e0355334_20082596.jpg
e0355334_20082617.jpg
e0355334_20082793.jpg
どうでしょうか? 逆光だと派手にゴーストが出ますが・・

*注意
レンズ情報はまた訂正するかも知れません。



by MAXY53 | 2018-04-07 15:30 | オールド・ズームレンズの逆襲 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいコーヒーをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30