カテゴリ:いろいろジャンク道( 1 )


  中古カメラ・レンズオークションでよくタイトルにあるジャンクと書かれているのが良くあります。

 これは二つ意味があって一つはほんとうのジャンク品で所謂不動品ですね。シャッターが切れない、押せない。あるいはスローが不調など、もう一つは可動品だけど、万が一届いた後で不具合があると面倒なので、ジャンク品扱いにしたい時。

 通常、普通の人なら不動品には手を出しませんが、所謂マニア様はあえて手を出します。(笑

 私も時々ジャンク品と分かっていて落札する時があります。それはレンズだけを生かせたら御の字と思った時などです。

 しかし、ごくたまにですがシャッターが切れないと書いて有って、届いていじっているとシャッターが切れて可動品である場合があります。

先日、レンズ2本付きのプロミネントを落札しましたが、このボディがまさにそれでした。

 どうもセルフタイマーレバーが押されてた様で、それを解除したら普通にシャッターが切れる様になりました。古いカメラは作法を知らない人が扱うと、故障と思いこむ場合がありますね。

e0355334_20304296.jpg

こちらは普通のニコンFですがこれもボディがジャンク品として出ていました。シャッターを切るとミラーが上がってしまい、そのままになるという現象でした。
 
e0355334_20305251.jpg
 届いた後、ミラー付近にカメラ用のオイルを少し添加すると、可動する様になりました。

 所謂オイル切れ状態だったのでしょう。このニコンFは、少しだけプリズムが腐食した所がありますが、十分に可動するので時々シャッターを切っています。

 自分で手入れすると、愛着も湧くしジャンク道もなかなか楽しいです。

 





by MAXY53 | 2019-02-18 20:53 | いろいろジャンク道 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30