カテゴリ:GFX50Rの旧連豆遊び( 25 )

Zunow 4.5cm F1.8の味


 Zunow 4.5cm F1.8の味

e0355334_19533151.jpg

 モディファイレンズですがなかなか良い感じの描写です。 ボケはグルグル傾向ですが穏やかな感じです。

 GFX-50Rとの組み合わせでフルサイズ(44*33)はカバーしませんが、それでも四隅がちょい欠けくらいです。

 33*33のスクエア画面だとほぼ大丈夫です。

 良いなあこのレンズ


 ネオカを探したくなってきた。

 
e0355334_19290745.jpg
e0355334_19284090.jpg
e0355334_19280828.jpg
e0355334_19324169.jpg
e0355334_19331051.jpg
44*33サイズ
e0355334_19365585.jpg



by MAXY53 | 2019-08-13 19:50 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)


今までKOWAのカメラ、レンズ類には縁がなく、素通りでした。 但し、KOWA66の中伴カメラは、入手したいなあと思ったものの、結局手に入れてません。

ですのでKOWAのプロミナーは一種の憧れでした。

今回は、カロフレックスという二眼レフ用のレンズです。 このレンズは超高解像度レンズで124mm/本という最高クラス(当時)のレンズで、ローライのクセノタールを上回る数値だったとの事です。

もちろん、鮮鋭度、コントラストも良かった様で定評あるプロミナーレンズの面目躍如です。

e0355334_20440594.jpg
e0355334_20442588.jpg
e0355334_20444860.jpg
e0355334_20445550.jpg
e0355334_20450185.jpg
e0355334_20452138.jpg
猫しか撮ってないので、まだまだ実力の半分も出してない状態ですが、中心部の解像度は流石と思わせるだけの事はあります。

e0355334_20450848.jpg

切りだし
e0355334_20433417.jpg

by MAXY53 | 2019-08-06 20:49 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

  Noritar 55mm f4+GFX-50R

e0355334_21071580.jpg
e0355334_20552998.jpg
e0355334_20553638.jpg
e0355334_20562881.jpg
e0355334_20574398.jpg
e0355334_20555969.jpg
e0355334_20560550.jpg
e0355334_20561904.jpg
e0355334_21065519.jpg
元々はZENZANON 55mmとしての販売が予定されてましたが、発売中止となりNORITAより発売となりました。

 デジタルだとこんな感じで写ります。色合いというか発色は大人しいです。ベルビアモードでも派手さが出ません。

 

 
e0355334_21183054.jpg




by MAXY53 | 2019-07-30 21:19 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

GF 50mm F3.5 VS OPLAR 50mm F2.8



Xキャラバン名古屋にて

GF 50mm F3.5 VS OPLAR 50mm F2.8

上がGF50mm 下が OPLAR 50mm


さすがにGF50mmの方がシャープですが、OPLARの描写も好きです。

色傾向も違いますね。

e0355334_21073363.jpg
e0355334_21080967.jpg




 

by MAXY53 | 2019-07-23 21:09 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)
7/21に行われた富士フィルム Xキャラバン 名古屋へ行ってきました。

田中 達也 氏
「田中達也氏が語る GFXシリーズとラージフォーマットの魅力」の講演が目当てでした。

GFX-100の事をべた褒めでした。 開発段階から加わってきたとの事。

手ぶれ補正機能のおかげで手持ち1/6秒でも止まるとの事。(レンズは不明)

性能はもちろん良いのですが、ただ一つの欠点がある。それは値段ですと言っておられました。(確かに!)

写真はプロジェクター投影でしたが画面大きさが2.2mぐらいでした。 おそらくもっと大きく投影しても全く問題無く堪能出来たと思います。

カメラのお試しコーナーでは、ほとんどの機種とレンズが有りました。
e0355334_20481606.jpg


その中でGFX用の新レンズ(発売前)GF50mmF3.5R LM WRが有ったので試写してきました。自分のGFX-50Rに付けたのでデータも持ち帰りです。

只、外観がフジツボっぽい。(爆

もう少しデザインはなんとかならなかったのでしょうか?
e0355334_20211608.jpg


データ持ち帰りに関しては特に問題は無く富士フィルムは太っ腹ですね。


それでは写真です。 
e0355334_20200483.jpg
部分拡大
e0355334_20205863.jpg
e0355334_20210719.jpg








by MAXY53 | 2019-07-22 20:55 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

カルム


  GFX-50R ペトリ55mm f1.4

ペトリはボケが面白い。
e0355334_22353176.jpg
e0355334_22371152.jpg


by MAXY53 | 2019-07-17 22:37 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

GFX-50Rのボディケース


GFX-50Rのボディケースを探してみたのだけれどどうも国内での販売は無いようです。

海外サイトで唯一販売されているのがKAZAというサイトです。

渋くて格好いいのです。

下記参照

どうして国内メーカーで販売は無いのか? 

ユリシーズさんとこで作ってくれないだろうか?






by MAXY53 | 2019-07-15 19:08 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

小さな傘達

Small umbrellas

GFX-50R Triotar 7.5cm f3.5 F-Simulation ACROS


e0355334_20163476.jpg


by MAXY53 | 2019-06-30 20:18 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

梅雨桜



  梅雨桜

  GFX-50R setagaya koki SEKOR 7.5cm f3.5

e0355334_02415078.jpg

by MAXY53 | 2019-06-29 02:43 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)


  ほとんどの二眼レフは最短撮影距離が約1mぐらいであった。(プリモフレックスは60cmでした。) それより近い所はプロクサーなどのアタッチメントを使って撮影しなければ出来ませんでした。但し、二眼レフは視差もあり、一般的にあまり使用している人は、非常に少ないと思います。

現在ではヘリコイド付きのアダプターを利用すれば、マクロ撮影が可能となります。

e0355334_00373819.jpg
e0355334_00380041.jpg
このアダプターで約30cmまでピントが合います。もちろん無限遠も可能。
e0355334_00382324.jpg
作例 最短撮影距離(トリミング無し)ROKKOR 75mm f3.5(オートコードⅢ)
e0355334_00275687.jpg
e0355334_00284661.jpg
e0355334_00274366.jpg
クセナー75mm f3.5

e0355334_00271597.jpg


マクロ撮影でもよく写ります。


by MAXY53 | 2019-06-26 00:46 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30