カテゴリ:自作マウントアダプター( 24 )

名レンズの宝庫と言われるマウントがある。

それが、デッケルマウントレンズ群だ。ミラーレス機が出てからは、マウントアダプターも発売されているので使っている人も多いと思う。
 
 しかもこのレンズ群はフォクトレンダーを始め、ドイツを代表するメーカー   ローデンシュトック、シュナイダー、シュタインハイル、エンナと言った有名どころがレンズを供給した。(少量だがカールツァイスも供給した様です。)

 元のデッケルマウントカメラは、通算70万台以上も製造されていてフォクトレンダー機を含めると100万台と言われ、交換レンズ群も豊富にある。

 そんなおいしいオールドレンズは、使わねばと昔思ったのですが、一つ最短撮影距離がやや遠いのが難点と考えて、茅の外に置いていました。

 しかし、最近いろいろ知恵が付いてきて、ヘリコイド付きのアダプターを付ければ良いじゃないのと思い、今回挑戦してみました、

レンズはフォクトレンダーの代表的レンズ カラースコパー50mm f2.8です。是は、フォクトレンダー BESSAMATICに付属のレンズで最短撮影距離は1mとかなり有ります。

今回は以下の様にしました。

レンズ→デッケル-M42マウントアダプター→M42ヘリコイド(17mm-31mm)→LM-EA7

M42ヘリコイドはライカMマウントに改造しました。
e0355334_19120060.jpg
e0355334_19120102.jpg
e0355334_19120284.jpg
e0355334_19120297.jpg

通常はLM-EA7のマクロ撮影で60cmぐらいまで寄れますが、M42ヘリコイドを前に繰り出すと10cmぐらいまで寄れる様になりました。

 成功ですが、デッケルマウントレンズの135mmの最短撮影距離は4mとかなりあるので、またレンズを手に入れたらどこまで距離がどこまでいけるのか試してみます。




by MAXY53 | 2019-03-09 19:57 | 自作マウントアダプター | Comments(0)

  先日、作製したFOCA用のアダプターの仕組みですが、こんな風になっています。


  こちらが正規のフランジバックの状態での撮影時になります。
e0355334_19083815.jpg
e0355334_19205818.jpg
   そしてこちらはレンズ部分のみ前へ移動させて撮影出来ます。いわば近接強化用です。 最短撮影距離20cm程の撮影が出来ます。(LM-EA7の機能含む)
e0355334_19084774.jpg
e0355334_19211279.jpg
簡単に操作出来ますので使い勝手は良いです。

 ちなみに分解改造した時のピント調節リングはきれいにして保管しています。
又、何かの改造で使用出来ればと思います。
e0355334_19131335.jpg

by MAXY53 | 2019-02-24 19:26 | 自作マウントアダプター | Comments(0)
Paxette用のレンズアダプター作製

 今回は1950年代頃、ドイツのBraun社(Carl Braun Camerawerk)により製造された、Paxette用の交換レンズである。レンズはStaebleというメーカーで、どうやらドツの中堅レンズメーカーの様です。

 1908年に科学者、物理学者、数学者として著名なシュテーブル博士によってミュンヘンに設立されました。最終的に69年にアグファ Agfaによって買収されました。

 レンズはスクリュータイプでライカスクリュータイプと同じタイプです。しかし、フランジバックは44mmとなっていて、そうはうまくいきません。

レンズ単体ではヘリコイドも付いていてパンケーキレンズタイプです。重さはなんと!50gです。 軽っ。絞り変更がやりにくく、3枚玉の様です。


まずはM42のヘリコイドを用意して、前部にM42→M39変換リングをはめます。後部はスクリュー部を削り落として、37-43mmリングを噛ませて、ライカMマウントを接着して出来上がりです。
 結果的にダブルヘリコイドとなり20cmぐらいまで寄る事が出来ます。

e0355334_21185962.jpg
e0355334_21190048.jpg
e0355334_21190104.jpg
e0355334_21190103.jpg
e0355334_21190281.jpg
e0355334_21190379.jpg
e0355334_21190392.jpg

 少し撮影しましたが、かなり甘い描写です。遠景でも甘く絞ってもあまり変わんない感じですが、本格的なテストはまた後日。

 
e0355334_21212375.jpg


by MAXY53 | 2019-02-08 21:22 | 自作マウントアダプター | Comments(0)
2018~2019 自作マウントアダプター&市販アダプター

それでは、2018年~2019年に作製した自作マウントアダプターをまとめてみます。
e0355334_18533930.jpg

1.FOCAレンズ用(ソニーEマウント) 難易度 50
2.ブロニカETR用(ライカMマウント)難易度 60
3.ニコンS用(ライカMマウント)難易度 30
4.FOCAレンズ用(ライカMマウント改造)難易度 95
5.Belar 80mm f3.5(ライカMマウント改造)難易度 90
6.アイレス コーラル4.5cm f1.9 (ライカMマウント改造)
難易度 100

難易度 低 0~100 高

市販アダプター(購入品)
e0355334_18533801.jpg

1.ブロニカETR用 (ライカMマウント)
2.マミヤ645用 (ライカMマウント)
3.プロミネント用(標準レンズのみ) 生産終了品につき入手困難 (ライカMマウント)
4.コンタレックス用(ライカMマウント)

今後の予定
自作Paxette 用 (ライカMマウント)
e0355334_18533878.jpg



by MAXY53 | 2019-02-03 18:55 | 自作マウントアダプター | Comments(0)

FOCA 用レンズ 5cm f2.8 マウント改造 2次試作完成

1次試作から再びばらして、絞りレバーの変更及びフランジバックの調整を行いました。

 完成写真

e0355334_06480400.jpg
e0355334_06480507.jpg
e0355334_06480689.jpg
e0355334_06480757.jpg
  
  元々、鏡胴を分割した時の状態がこれですが、金色の部分(黄色矢印)は固定されておらず、前部がスライドする様になっていました。(赤矢印部分)
 そのため、アダプターへ組み込んだ時にダブルヘリコイドの様な形になっています。
e0355334_06575715.jpg
結果的にフランジバックが変更出来るため、近接撮影が可能となりました。下写真参照
e0355334_06481558.jpg


 このレンズの最短撮影距離は1mになっていますが、この改造で(LM-EA7のマクロ機構含む)で20cmほどの接写が出来ます。これはたまたまこうなってしまったのですが、嬉しい誤算でした。

これで、暫く使ってみようと思います。

 最後に1次試作と2次試作の写真状態です。
e0355334_06493238.jpg

  使用材料の紹介

 レンズ側より

 OPLAR 5cm f2.8前部分→絞りレバー装着
     ↓→ゴムリング使用
 pixco 12-19mmヘリコイド(マウント部切り落とし)
     ↓
  K&F 49-37mmリング
     ↓
  K&F 37-49mmリング
     ↓
  L-Mアダプター(非純正) 





by MAXY53 | 2019-02-02 07:21 | 自作マウントアダプター | Comments(0)


  FOCAレンズの改造の1次試作完了。

  厳密にはまだフランジバックを合わせてませんが、これでオートフォーカス可能となりました。

 前側の黒いリングが絞りを変更できます。元々、絞りリングの操作性が悪いので、改善しました。

そしてヘリコイドリングと繋ぎステップアップリングを繋いでライカMマウントにしてあります。

 
e0355334_21291166.jpg
e0355334_21290989.jpg
e0355334_21291060.jpg

 
  


  

by MAXY53 | 2019-01-31 21:29 | 自作マウントアダプター | Comments(0)

 さて、今回は、1年あまり考えてきて、やっと方法が見つかったので挑戦します。

FOCA OPLAR  5cmf2.8のマウント改造です。

変更後はライカMマウントになります。

当初はFOCA-ライカMアダプターを作ろうかと考えていたのですが、物理的にレンズ後半が干渉するため、断念。

今回は、大胆にマウント変更という方法で挑みます。

このFOCAのレンズは職人さんがマウント変更したレンズがブリコラージュ工房NOCTOなどで売られていたりしますが、価格帯が10~20万と高くなります。

それならばDIYでやってしまおうと言うわけです。

これが改造前ですが、まずは3分割します。(汗

       
e0355334_19240908.jpg

 なんといきなり3分割になってます。レーザー光線でと言いたいですが実際は金鋸で・・・ 
e0355334_19241050.jpg
  実際に使うのは左のレンズ部分だけです。ここから部品を揃えて加工していきます。

こちらのブログが更新すると、お知らせが届くようです。
更新を通知する

 

by MAXY53 | 2019-01-24 20:04 | 自作マウントアダプター | Comments(0)
ニコンS-ライカMマウントアダプターが完成しました。(外爪用)

まず内爪と外爪のレンズの差ですが、内爪タイプだとピント調節のヘリコイドが無く、頭の部分のみです。ピントはボディのリングにて調整。

外爪はヘリコイド鏡胴が有ります。

このタイプはダブルマウント方式と言います。
     左 外爪タイプ  右 内爪タイプ
e0355334_18191071.jpg


良い点は、8.5cm f1.5や18cm f2.5と言った驚異的な大口径レンズを作る事が出来た点があげられます。

それと外爪方式は固定ががっちり出来るので、作動に影響が出にくい利点もあった。

 今回のアダプターは2つのパーツをそのまま貼り合わせただけの簡単料理でした。


e0355334_18180048.jpg
e0355334_18183169.jpg
e0355334_18185269.jpg
e0355334_18190214.jpg

無限大もほぼ出てますし、たまたまですがこんな事も有ります。

パーツはKIPON製を使用しています。

これで往年のNikkorがオートフォーカス化出来ました。


その他
LM-EA7について焦点工房さんに聞いてきました。

1.新しいタイプのオートフォーカスアダプターは出ますか?
現状は出る予定は無いとの事。但し、メーカーへいろいろな意見はフィードバックしているとの事。

2.取り付けるレンズ重量500gまでとなっているが・・・

 レンズを支えて撮影すれば、500g以上でも特に大丈夫との事でした。でずので、レンズ重量が直にアダプターへかからない様に、すれば良いようです。

私もその様にして800g程度のレンズを付けて撮影してます。





by MAXY53 | 2018-12-01 18:20 | 自作マウントアダプター | Comments(0)

 オールドレンズの中で少し複雑なのが、ニコンSマウントだと思う。

 いわゆるニコン初期のレンジファインダーのレンズ群である。写りを含めていろいろ興味は有るが、分類として内マウント、外マウント、内外マウント併用の3種類に分けられる様です。

まずこれがややこしい。強引に2つに分けて内爪と外爪タイプのが分かりやすいので、これでも良いかと思います。

それで内爪タイプは基本的に標準レンズ 5cm(50mm)レンズが有ります。広角系と望遠系は外爪タイプのレンズとなってます。

ニコンが何故?この様に分けていたのか、本を読んでますが、ちょっとまだ理解していません。

マウントアダプターも一応販売されていますので、ミラーレスでも使用は出来ます。しかし、内爪用、外爪用又は内爪外爪のどちらも取り付け可能タイプとあり、迷う迷う。

併用タイプは販売価格が高くなります。

私は併用タイプのニコンS--ライカMアダプターが欲しいのですが、取扱店舗が限られていて、4万程するので未入手です。

但し、レンズは8.5cm、10.5cmと外爪用レンズがあるので、いずれは買いたいとは思います。


それまで、休眠させているのももったいないので、取りあえず自分で作って見る事にしました。


まだ、試作段階でパーツを組み合わせただけですが、なんとか出来そうなので、ニコンS(外爪)--ライカMアダプターをトライしてます。

これで、LM-EA7との組み合わせでオートフォーカス可能で撮影出来ます。
      レンズはNIKKOR-P.C 8.5cm f2 初期型です。
e0355334_20332248.jpg
e0355334_20333250.jpg












by MAXY53 | 2018-11-29 20:37 | 自作マウントアダプター | Comments(0)


 2月に作ったFoca用アダプターですが、材料と簡単な作り方を書いておきます。

すでに記憶が曖昧で(^_^;)  適当な記事ですが・・・・


材料  Eマウント(金属製) これは余っていたマウントアダプターから外した物です。

ステップアップリング  3種類  58-62mm, 43-52mm,52-55mm

1.Eマウントと52-55mmリングをネジ止めします。マウントと55mm側を組み合わす。
エポキシ接着剤も使っていると思います。

2. 58-62mmリングを接着します。

3.そこへ43-52mmを43mm側から接着します。

以上ですがたまたま5cm f2.8の径と43mm径が合うのでそこへレンズを差し込んでいます。

ちょっとゆるかったので適当なテープを巻いて外れないようにしてあります。

ですので、他のレンズが付くのかは分かりません。 5cm f2.8バヨネット専用です。


e0355334_20094562.jpg
e0355334_20094651.jpg
e0355334_20094477.jpg
e0355334_20094578.jpg
e0355334_20094353.jpg
 
          作例
 
e0355334_20093529.jpg






by MAXY53 | 2018-04-02 20:22 | 自作マウントアダプター | Comments(4)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30