カテゴリ:二眼レフ千夜一夜( 25 )


 二眼レフのブームの頃1台だけNIKKORレンズを備えたボディがあった。アイレス・フレックスZと言った。その後、マイナーチェンジ(モデルチェンジか?)として出たのがアイレス・フレックス オートマットでした。どちらもNIKKOR付きです。

e0355334_19423757.jpg

又、どちらも同じNIKKORが使われていました。NIKKOR-Q.C 7.5cm F3.5となっていてQとあるが昔は以下の意味で使われていました。
T=3枚構成、Q=4枚構成、P=5枚構成、H=6枚構成、S=7枚構成、O=8枚構成、N=9枚構成、といった具合である。

Qは、4枚 アイレスでのレンズは、つまり3群4枚のテッサータイプとなる。

クラシックカメラ専科などでは、コントラストが高くシャープで鮮鋭な描写という感じで評価されています。

では、デジタルではどうなのか?
まだそれほど撮影は、してませんが印象としては、近景ではコントラストも良く鮮鋭な描写です。
しかし、硬い描写ではありません。もちろんゆるふわでもありません。中間より僅かに引き締まった感じを受けます。

遠景描写では、少し印象が変わり周辺部が中央より甘くなる感じです。これは2回撮影して2回ともこういう印象です。
遠景はじっくりとまた撮影します。

逆光ではあまりまだ試してはいませんが、またの機会までのお楽しみです。

ちょうど梅雨に入っていて雨やくもりの日が多く、梅雨明けまで待たないとだめですね。

NIKKOR-Q.C 7.5cm F3.5の雑誌の記事からすると、今まではガチガチに硬い描写をするんだという思ってましたが、非常に好ましい描写なので機会があれば、海外製レンズとの比較もしてみたい所です。

写真はjpg 撮って出し フィルムシミュレーションはベルビア設定です。モノクロはアスティア設定。

e0355334_19375743.jpg
e0355334_19383881.jpg
e0355334_19384434.jpg
e0355334_19394724.jpg
e0355334_19395794.jpg
e0355334_19380802.jpg
下写真は、GFX-50Rのフル画面で撮影した物。 中判レンズなのでイメージサークルは十分でセンサーのフル画面をカバーします。その場合75mm×0.8で60mm相当になります。
e0355334_19490808.jpg






by MAXY53 | 2019-07-15 19:52 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

レンズの宝石箱



  すべて二眼レフ用のレンズですが、上から眺めると宝石に見えなくも無い。

e0355334_21200160.jpg
アダプターは3種類作りました。テイクレンズ用が2種、テイク&ビューレンズ用が1種

現在はベスト判の二眼レフレンズ用アダプターを作ってます。

リコーアナスチグマット 8cm

e0355334_21225558.jpg


by MAXY53 | 2019-06-08 21:27 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

6月6日は真四角写真日?



   6月6日は真四角写真日です。 と誰かが言ったとか、言わないとか。

 昔のフィルムフォーマット 中判6×6の写真からですが、若い人には通じないかも知れませんね。(実際は5.4cm×5.4cmですけど)

  まあ、そういう日が有っても良いのではないでしょうか?

 と言うわけで真四角写真です。 昔からこの1:1の画面比が好きでした。

 
e0355334_20313245.jpg
e0355334_20313336.jpg
e0355334_20313374.jpg
e0355334_20313413.jpg
e0355334_20313538.jpg
e0355334_20313678.jpg
e0355334_20313796.jpg
e0355334_20313829.jpg
 すべてリコー アナスチグマット 8cm f3.5

このレンズはよく写りますね。 なんとなくですが、階調性に優れている感じです。


 
e0355334_20362962.jpg

by MAXY53 | 2019-06-06 00:31 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

   はい! 今回はリコーフレックスの改造レンズになります。

 分解は簡単で4隅のネジを外すと前蓋が取れます。

e0355334_21465341.jpg
e0355334_21465499.jpg
おや! 7型用の文字が書いて有る!

後は裏返してネジリングを外すとレンズが取れます。

e0355334_21465597.jpg
e0355334_21465631.jpg
RIKOH VIEWER 8cm f3.5とRIKOH ANASTIGMAT 8cm f3.5でどちらもトリプレットです。

一応、富岡光学製というのが通説になってます。

昔、フィルムで使ってましたが非常によく写りました。 なんでだろうと思ってましたがレンズが良かったと思います。

それで、α7RⅢへマウントしました。

ネジではめ込むだけ(笑

e0355334_21465676.jpg
e0355334_21465738.jpg
  最近、レンズを取り出してみて二眼レフのレンズのネジ径は、規格で統一されてる様で、おおよそ同じという事が分かりました。
(開放F3.5のレンズならば)
e0355334_21465883.jpg


ですのでこの様にD.ZUIKOレンズもすぐマウント出来ます。
e0355334_21465763.jpg

最後にRIKOH VIEWER 8cm f3.5で撮った写真です。 結構シャープに写るなあ。
e0355334_21505270.jpg
テスト撮影が楽しみです。 では~






by MAXY53 | 2019-05-30 22:05 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

単眼化



  二眼レフからの単眼化です。 これで中判レンズなのだから、恐れ入る。

e0355334_06211286.jpg

by MAXY53 | 2019-05-19 06:25 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)


    二眼レフ用改造レンズのフードを取り付け出来る様にしました。


    国産二眼レフはフードのほとんどがBay1(ベイ1・B30)の規格であったので、元の二眼レフから移植しました。


   これで見た目も二眼レフっぽいレンズになりました。(実際そうだけど・・・)

e0355334_06561489.jpg
e0355334_06561583.jpg
e0355334_06561626.jpg
e0355334_06561637.jpg
無事出来ました~ (って! ROKKORなのにYASHICAかい!)






  
    
   

by MAXY53 | 2019-05-18 07:16 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

往年のMINOLTA Rokkor 75mm


 さて、ROKKORである。

 外観からは何となく頼りない感じもするが、テスト撮影ではなかなかの描写力である。

 
e0355334_20282468.jpg
e0355334_20283150.jpg

現時点でフードの装着が無理なので、やはりゴーストが出るが完全逆光で無い限り良い感じになる。

経年が原因か分からないが、ごく薄めにソフト調になる。

絞っても硬くならないのはオールドならではか。
e0355334_20265545.jpg
e0355334_20270540.jpg
e0355334_20271286.jpg
e0355334_20271889.jpg
e0355334_20272637.jpg
e0355334_20273235.jpg
e0355334_20273833.jpg
e0355334_20274617.jpg
e0355334_20275371.jpg
e0355334_20280022.jpg



写真を見てみると何となく雰囲気が良く、立体感も良いと思う。










by MAXY53 | 2019-05-17 20:48 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

二眼レフの時代



 二眼レフの栄えた時代は1950年代で1960年頃になると衰退した。今から70年も前になる。

 さすがにこの頃の二眼レフで状態の良いものは少ないだろうし、ジャンク品が多いのも仕方が無い。


 そのまま廃棄されるのも勿体ないのでレンズのみ取り出して、デジタルとの融合を模索中。


 と言うわけで2台のジャンク品を手に入れて、改造中である。


 1.ミノルタフレックスⅢ(1954)

 2.プリモフレックス4A(1954)

e0355334_21233924.jpg
どちらもダルマタイプのカバー付きで有るが、仕組みが分かれば分解は楽である。


 ビューレンズももちろん確保するので、計4個となる。 しかし、コニフレックス用ヘキサノンと比べると驚くほど小さい。

まるでシネレンズみたいに見えるが立派な中判レンズである。

e0355334_20454061.jpg
e0355334_20454136.jpg
e0355334_20454188.jpg
e0355334_20454240.jpg
e0355334_20454365.jpg
e0355334_20454459.jpg
e0355334_20454436.jpg
e0355334_20454596.jpg
e0355334_20454634.jpg
e0355334_20454774.jpg


ビューロッコールはやはりトリプレットである。



e0355334_21255837.jpg







by MAXY53 | 2019-05-16 21:26 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

View-Hexar 85mmの味わい


  基本的にフードを付けて撮ると軽量な事もあって、フレアも出ないし何だか余裕のある描写です。

 逆光は虹ゴーストが出ます。

e0355334_18384781.jpg
e0355334_18390611.jpg
e0355334_18394713.jpg
e0355334_18385474.jpg
e0355334_18393388.jpg
e0355334_18395524.jpg


 α7RⅢ+LM-EA7+View Hexar 80mm f3.0



by MAXY53 | 2019-05-12 18:48 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

朝の1枚


 朝の1枚
e0355334_05555574.jpg



 α7RⅢ+LM-EA7+View Hexar 80mm



by MAXY53 | 2019-05-12 05:56 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31