カテゴリ:ヘキサノンレンズ達( 14 )

Hexanon 60mm f1.2 の資料


 Hexanon 60mm f1.2 の資料が手に入ったので紹介します。

e0355334_21121685.jpg

e0355334_21123419.jpg
e0355334_21161144.jpg
e0355334_21162782.jpg


by MAXY53 | 2018-10-31 21:16 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

幻のHexanon 60mm f1.2 Rev3 NEW!


 幻のHexanon 60mmが最近、オークションで度々見かけます。よく分かりませんが持ち主が手放すのか?

 只、1955年の発売ですので、状態はあまり良くないのが多い様です。

 先日もオークションで落札されてましたが、約190万というとんでもない値段になってました。


 業者の人かなと思いましたが、数日後転売出品されています。 転売は悪い事では無いですが、あからさまにやられると何だかなーと思います。(シリアルが隠されている)

まさに庶民には縁遠いレンズですが、改めてスペックを見ていきましょう。

e0355334_07454019.jpg
焦点距離 60ミリ
明るさ F1.2
レンズ構成 6群7枚
大きさ(実測) 全長52ミリ×最大径60ミリ
重さ 410g ← NEW!
フィルター径 58ミリ
最短撮影距離 3.5フィート 約1.22m
最小絞り F16
コーティング 改良アンバー ← NEW!
鏡枠外径 60φmm ← NEW!

発売 1955年 10月 
当時定価 78000円
製造販売 小西六写真工業

この頃の大学の初日給が1万程でした。現在の換算で2018年の初日給が約20万として7.8倍 156万ぐらいの価値です。

とまあ、相当なレンズだったんだと思います。


さて、今回は専用フードも紹介する。このフードもレンズ以上に貴重なもので実物が見られる事は滅多に無いでしょう。
e0355334_07443859.jpg

最後にHexanonのライカマウントレンズは以下の様になってます。わずか3種類の販売でした。試作が3種類もあったのでどれか販売されてればという思いです。この中で50mm f1.9は所持しています。

今回は貴重な試作品の写真も載せておきます。

e0355334_07455805.jpg

e0355334_07460685.jpg
135mm
e0355334_07461540.jpg




by MAXY53 | 2018-10-27 05:52 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)
Hexanon 57mm f1.2 前期or後期?

このモデルの登場は1970頃~となる。 当時価格で34500円となっている。
最終型は1985年頃までの製造の様です。世代毎に分類すると大まかには次の様になります。
第1世代:金属製距離環、シルバー絞り環、EE表記、酸化トリウム含有
第2世代:金属製距離環、ブラック鏡胴、EE表記、酸化トリウム含有
第3世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、EE表記
第4世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、AE表記

      第1世代と第4世代 
e0355334_19314164.jpg
e0355334_19314265.jpg
          トリウム含有世代は黄変します。(左側)
e0355334_19314342.jpg


但し第1世代でも距離リングがm表示feet表示mとfeetが混在のものがある。
feet表示は輸出向けと思う。
e0355334_19311069.jpg
e0355334_19311125.jpg
                 写真は57mm f1.4
e0355334_19311180.jpg

それと前面の銘板が旧書体と新書体のものが有ります。初期は旧書体の文字が大きな物、新書体は文字が小さくなります。 こちらが旧書体
e0355334_19323941.jpg
         新書体
e0355334_19381878.jpg

1~2世代と3~4世代で一番違うのは所謂トリウムレンズが使われている事があります。

この辺で描写の差があるのかも知れませんが、厳密にテストはやってませんので現在の所、不明です。

一応、比較写真だけ載せておきます。重さは後期型の方が微妙に重くなってます。

開放絞り 最短距離撮影(α7RⅢ)

前期型 重量 464g
e0355334_19352737.jpg

後期型 重量 467g

e0355334_19361202.jpg

62mmの大口径は迫力十分で何本でも欲しくなりますね。(笑


by MAXY53 | 2018-07-22 19:44 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

HEXANON 57mm F1.2 人物


 α7Ⅱ+TECHART LM-EA7 +ライカMマウント用 (KAR-LM)

絞り2.8 ちょっと日陰だとオートフォーカスが迷うなあ。

e0355334_17532243.jpg


by MAXY53 | 2017-05-07 17:54 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

HEXANON 57mm F1.2 八重桜


 家の裏に咲いている八重桜をちょこっと撮影。

 やけにピントがズバズバ合うのですが、気のせいか?レイクォールのアダプターの御陰かはまだ検証中です。

α7Ⅱ+TECHART LM-EA7 +ライカMマウント用 (KAR-LM)
e0355334_10213887.jpg
e0355334_10215440.jpg
e0355334_10222631.jpg
e0355334_10221224.jpg
e0355334_10223902.jpg
e0355334_10225361.jpg
e0355334_18351035.jpg
e0355334_18353008.jpg
e0355334_18352261.jpg





by MAXY53 | 2017-04-24 19:13 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

 今回は、ヘキサノン57mm f1.2+接写リングでマクロ撮影です。又、別記事で接写リングを紹介します。

 マクロレンズより使い勝手はやや落ちますし、ピントの合う範囲が狭いですね。

被写体 ヘキサノン15mm FE

e0355334_18272475.jpg

by MAXY53 | 2016-02-23 18:30 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

HEXANON 57mm F1.2

室内撮影です。

コニカ 一眼時代のフラッグシップレンズ 57mm F1.2です。

ライティング左と上 2灯  三脚使用
使用レンズ マクロ・トプコール58mm f3.5 絞りf4

オールドをオールドで撮ってみました。

e0355334_20463748.jpg
e0355334_20583788.jpg



by MAXY53 | 2016-02-16 20:48 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

幻のヘキサノン 60mm f1.2

オリジナル HEXANON 60mm F1.2 は、めったに遭遇しないレンズですが、珍しくヤフオクに出てますね。

スタート70萬なので入札は?ですが、実はちょっと前に出品されていましたが出品者が45萬ぐらいでいったん終了させてました。

その後、再出品されています。 なんだかなーと思いました。でもマウントがライカスクリューマウントになっていないのが不思議です。 どうもライカMマウントアダプターがついている感じです?


小西六(コニカの前身)60mm/f1.2は、1955年に発売されたレンジファインダー用のライカLマウントレンズです。

6群8枚 フィルター径 58mm

大きさ 52×61mm  重さ 425g

解放ではハロとフレアが目につき、コントラスト、鮮鋭度ともに不足するが、F4からシャープな描写となる。

製造本数は200本ほどと言われ、今では滅多にお目にかかることのないレアなレンズです。パララックス補正機能のついた専用のファインダーが付いていれば、尚更プレミアものでしょう。

伝説的な大口径レンズは、1998年に限定800本、販売価格19万円で復刻されることになりました。マウントは同じくライカL。6群7枚構成と光学設計は現代の技術で練り直され、最新のレンズコーティングが施されています。

この復刻レンズも高値安定となっていて購入にはハードルが高いです。

写真はオリジナル

e0355334_07521341.jpg
いつかは使ってみたい1本です。



by MAXY53 | 2016-02-06 07:58 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

  今年お世話になったレンズ 1

 15mm f2.8 fish-eye Hexanon AR UC
e0355334_14343212.jpg
e0355334_14342350.jpg

入手先 ヤフオクにて
入手後、内蔵フィルターのカビ取りメンテ依頼

レンズ構成 7群10枚
最短撮影距離 15cm
絞り f16まで
重量 約400g
内蔵フィルター スカイライト、R60, B8,Y52


中古カメラ店でもなかなかお目にかかれないこのレンズですが、あまり使う予定も無かったのに落としてしまいました。

しかし、初めての魚眼という事もあり今年結構使いました。

当然、被写体は限られるかも知れませんが、まずはいろいろ撮ってみるとおもしろい写真が出来てくると思います。

e0355334_11524384.jpg
e0355334_11525016.jpg
e0355334_11521388.jpg
e0355334_09143019.jpg
e0355334_09143886.jpg
e0355334_19365179.jpg
e0355334_15030266.jpg



by MAXY53 | 2015-12-29 15:03 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

HEXANON 57mm F1.2  届く


夏頃に注文しておいたHEXANON 57mm F1.2がようやく届きました。 いやー五ヶ月は長かったです。オーバーホール済みです。

レンズ説明 引用あり
当レンズはヘキサノンモデル・バリエーションの中では最後期型「第4世代」のモデルにあたり、第1世代発売の1957年から1987年まで生産が続けられていたようです。

約30年ほど生産があったようです。

第1世代:金属製距離環、シルバー絞り環、EE表記、一部に酸化トリウム含有
第2世代:金属製距離環、オールブラック鏡胴、EE表記、酸化トリウム含有
第3世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、EE表記
第4世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、AE表記
光学系は6群7枚のBiotar/Xenon型の発展系でUltron型に属し、後群の第5群を拡張して2枚構成にしています。そのため後玉は「平凸レンズ」を採用し「真っ平ら」です。

私のは第4世代になります。
e0355334_18261384.jpg
特に光学系の状態がすこぶるよく大変綺麗な光学系で感無量です。

e0355334_18202647.jpg
このラバーバンドは純正では無くそれに近いものを巻いてもらいました。 いやー言われないと気がつかない材質です。
e0355334_18203615.jpg
 最近の相場ではヤフオクでも6万前後での取引です。 徐々に価格が上がってきました。

一番の問題はコーティングの劣化です。これはどうしようもないのでなるべく劣化の無いものを選択するしかありません。このレンズはモノコーティングです。

レンズ名にUCがあるのがマルチコーティングの様です。

15mm FE, 28mmF1.8 など

今後、良いものが減っていくでしょうから、ますます入手困難になりそうです。

今日も1日良い日でした。

by MAXY53 | 2015-12-18 18:35 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31