カテゴリ:旧旧是好日( 105 )

レンズの時間 2019-2020


 まさかのレンズの時間のナンバリング-4です。何故か西暦表示になってますが、3冊目で終わりかと思っていたら続く事に・・


 今回は原点回帰と言いますかNo3に比べるとかなり読み応え有ります。
e0355334_21052141.jpg


 内容

レンズにこだわり、写真をもっと楽しむための本

レンズの時間の第4弾は、年度版2019-2020として登場!
今号の特集は、お買い得な定番レンズを徹底比較して選ぶ「BEST BUY POPULAR OLD LENSES 2019-2020」。ニッコール、タクマーシリーズ、リケノン、キヤノンFD、ロッコール、ヘキサノンといったフィルム時代のレンズを徹底比較しました。また、マウント改造レンズやガレージレンズの楽しみ方も特集。レンズメーカーを探訪するMAKER EXPLOREでは、タムロンの魅力に迫ります。


■特集1
お買い得な定番オールドレンズを熱いこだわりで選ぶ!
BEST BUYPOPULAR OLD LENSES 2019-2020

・Theme01 定番中の定番、ニッコール標準レンズの王道12本+1本オマケの些細な違いにこだわる
・Theme02 Super-Takumar のレア版と王道版の描写の違いは本当にあるのか!?
・Theme03 ネット界では「和製ズミクロン」と呼ばれる超ハイコスパレンズ、リケノン50mmF2の実力
・Theme04 メンドーなマウントというイメージで敬遠されるキヤノンFDはデジタルとの相性抜群すぎ!
・Theme05 オールドレンズ最初の1本として愛されるロシアンレンズHELIOS-44、主要18本全部見せ
・Theme06 高評価でありながら魅力を説明しづらいロッコールとヘキサノンの実力を探る!
・Theme07 定番レンズの“ウワサの真相"8連発

■レンズの時間 MAKER EXPLORE TAMRON編
・ハービー・山口/赤城耕一/渡邉真弓/塩川雄也
・History of TAMRON
・SP Series, Reboot
・チャレンジングな初スペックを達成した往年のSPシリーズ
・2019 New Lens
・90mmマクロが誕生した日 ほか

■特集2
1点もののマウント改造レンズを愛用するススメ
・熊谷聖司×ニコンFマウント改造Ennalyt 50mmF1.9
・鈴木文彦(snap!)×M42マウント改造RE Auto Topcor 58mmF1.4 ほか

■特集3
ガレージレンズで行こう!
・上野由日路×Illuminar
・買えるガレージレンズ01 スーパーソフト改造 HELIOS 44M-2 58mmF2 Modified by NOCTO
・買えるガレージレンズ02 スーパーバブル改造 MC ZENITARーM2s 50mmF2 Modified by NOCTO ほか

■Gallery & Interview
朝日新聞 映像報道部カメラマン 小玉重隆さん


特にテーマ01~06が良かったですね。 





by MAXY53 | 2019-04-18 21:07 | 旧旧是好日 | Comments(0)

ポートレート?


  一応、ポートレートです。後日、ポーズ違いで・・

 α7RⅢ+LM-EA7+ウルトロン50mm f2

更新を通知する


e0355334_21112318.jpg




by MAXY53 | 2019-04-02 21:12 | 旧旧是好日 | Comments(0)
新名神高速道路 新四日市JCT~亀山西JCTが3/17に開通!

と言うわけで近所ですので早速撮ってきました。もちろんオールドレンズで・・・(^^;)

α7RⅢ+LM-EA7+クルタゴン35mmf2.8

すでに交通量が多くて賑わって?ます。

それと、何人かの人たちが写真を撮りに来てましたよ。

北側から(左が上り 右が下り)
e0355334_20132128.jpg
右が上り 左が下り
e0355334_20143362.jpg
左が上り 右が下り
e0355334_20144738.jpg
右が上り 左が下り
e0355334_20150082.jpg






by MAXY53 | 2019-03-18 20:17 | 旧旧是好日 | Comments(0)

ライカの事(雑談です)

e0355334_21261150.jpg
ライカの事(雑談)

 最近、ライカ関係の本を2冊買いました。一つはライカMLレンズ・ベストセレクション (玄光社MOOK) ムック でもう一つは、Pen(ペン) 2019年 3/1号[ライカで撮る理由です。
Pen(ペン) 2019年 3/1号[ライカで撮る理由は、ライカカメラ、ライカレンズよりも有名人とライカとの関係を読み物として記事にしている点が良かったと思う。その中には、竹中直人さん、村上淳さん、小山薫堂さんなどが紹介されています。

 小山さんはBS番組で織作先生とのカメラ旅を見たりしているので、ああーライカも持ってるんだと思い、竹中さんはやっぱライカが似合うよねと思ったりしましたが、村上さんのライカ使いには、ちょっと驚きました。8台のライカをお持ちです。しかもフィルムライカが7台とは恐れ入りました。10年程のライカ歴なんですね。意外な人がライカ使いと分かる所も良かったです。
 ライカで撮られた写真も多めです。カメラ雑誌とは違うレイアウトなのも○でした。


一方、ライカMLレンズ・ベストセレクションですが、ライカレンズから国産L39マウント、ロシアレンズのオールド有り、現代ライカレンズ有り、現代国産レンズ有り、改造レンズ有りの構成でお腹いっぱいになります。

 私はてっきりオールドレンズだけと思っていたので、ちょっと意外でした。
唯一値段が2500円とちょい高めかなと思いました。これで1800円ぐらいならねー
 今回、楽天Booksで初めて買いましたがちゃんと発売日に届きました。2~3日ぐらいは遅れると思っていたので、おお!と思いました。アマゾンと変わらないですね。(ポイントがあったので500円で入手・・・・・・・)

 それはそうと、オールドレンズの中でもライカ沼ほど恐ろしい沼は無いと思ってます。私は、見ない様に見ない様にしているのですが、ちょいちょい雑誌は買ってしまいます。
 
 実は、25年程昔ライカM3を購入した事がありました。当時は1眼レフメインだった事も有りレンジファインダーが馴染めず程なく売却してしまいました。

 それ以来、縁は無いのですが、かと言って一生縁が無いのも寂しいので、会社を退職(60歳~)したら検討?してみようかと思ってます。(デジタルライカの方)それまではひたすら見ない様に見ない様にと・・・・・・





by MAXY53 | 2019-03-06 21:28 | 旧旧是好日 | Comments(0)
カメラマンのマナー問題と梅花祭野点大茶湯- Part-1

 2/25に行われた北野天満宮の梅花祭野点大茶湯へ行ってきました。梅花祭野点大茶湯は、舞妓さんが野点をしてくれます。そしてそれを撮影するという旅行会社のツアーだったのですが、結論から言いますとテント内(テーブル席、座り席)では撮影禁止となっていて、撮れませんでした。

  是には、同じツアーの参加者さん達も困惑するばかりで、その後の集合時間までの3時間は付近を散策するしかなく、想定外ツアーとなりました。(そもそもこういう撮影禁止規制があると分かっていたら、参加はしなかったでしょう。)

 私も予備知識が無く参加したのですが、調べるとどうも3年ぐらい前から舞妓さんを撮影するカメラマン達に北野天満宮側も困っていた様で、徐々に規制が厳しくなっている状態だったようです。まあ、撮影会では無いので規制があれば従うしかありません。
 野点の時間は午前10時~午後3時となっていて、1000人以上の人が来るみたいなので、どんどん入れ替えしないといけないのは分かります。

 そこへカメラマンが居座ると、入れ替えがどんどん遅れ影響があったのでしょう。
 当日、ご一緒したT講師は、何回か参加して撮影も経験していたのですが、マナーを守って撮影して下さいの他には普通に撮影出来ますと言われてたので、まさかの事態に驚いていた様子です。旅行会社は把握してなかったとの事で、添乗員さんは謝るばかりでした。入場入り口にはその辺の説明書きは無く、野点の場所へ行かないと分かりませんでした。又、ホームページにも記載は無かった様です。

 野点の場所でほぼ撮影禁止と書きましたが、3mぐらい離れた所に柵が作ってあってそこからなら撮影出来ました。しかし、お茶を飲む様に席へ座る催促をされるので実質2~3分程度の時間しかなく、撮影メインで来た人にはどうしようも無い状態でしたね。人が多いので1時間以上列に並んで待ってこんな感じでした。

 野点は有料で2000円(菓子代、宝物殿拝観含む)でした。おそらく来年以降も撮影禁止の状態になるのだと思われます。

 今はどこへ行ってもカメラマンとマナー問題は、いろいろ聞きますが、これからもマナー問題でカメラマン規制が行われるニュースは、聞きたく無いものです。

 2~3分の中で撮影した1枚です。(標準ズーム使用)

e0355334_19485487.jpg

by MAXY53 | 2019-02-26 19:52 | 旧旧是好日 | Comments(0)

懐かしき物


  何故?ここに?

 紅い郵便ポストが有りました。 昭和27年と書いて有ります。(オブジェです。)

 再塗装されてました。
e0355334_08034526.jpg



 

by MAXY53 | 2019-02-26 08:04 | 旧旧是好日 | Comments(0)

オールドレンズ届く!


  本日、TORUNOさんより届きました。


  最初の受け取り時には本人確認が必要なので、免許証を提示します。2回目以降は通常の受け取りになるようです。

e0355334_19490934.jpg
e0355334_19491027.jpg

まず、目に付くのは鍵が付いています。厳重ですね。これを外すと箱が見えてきます。

e0355334_19491179.jpg
             箱を開けるとレンズとご対面!
e0355334_19491286.jpg
e0355334_19491266.jpg
e0355334_19491371.jpg
              早速、カメラに装着です。
e0355334_19491464.jpg
私のレンズ5cm f2.8と比べると,
さすがf1.9前玉が大きいですね。
e0355334_19491402.jpg
試写が楽しみです。

             

by MAXY53 | 2019-02-21 19:54 | 旧旧是好日 | Comments(0)


ついにTORUNOさんからオールドレンズのレンタルが始まりました。

現在の所、貸し出し中は3本ぐらいなので、割合静かなスタートの様です。

 私も早速レンタルを申し込みました。

 それがこちら!!
 Oplarex 5cm f1.9  
 ¥9,000 / 月 (クーポン割引きありで7000円)
 FOCA用の大口径標準レンズ。フォカを製造したのは、フランスのO.P.L社(Oputique et Precision de Lavallois)。1917年に創業した光学会社で1921年にO.P.L.の名称となった。フランスのレンズらしく開放では美しいハイライトのにじみが特徴。少し絞ることですっきりした写りになる。全体的に淡い写りは、はまれば幻想的な写りになる。
e0355334_19074774.jpg

現在、5cm f2.8は持っていますがf1.9はレア玉なので入手が難しいです。

そんなわけで届くのが楽しみです。

なお、マウントはL39へ変更されています。
  

by MAXY53 | 2019-02-19 19:11 | 旧旧是好日 | Comments(0)

北に生きる猫

北に生きる猫

内容紹介


「ネコを写真として見てもらえる絵にするのは難しい。
土肥美帆さんは見事にそれを成し遂げている。」
――動物写真家 岩合光昭さん推薦!

氷点下の北国の港町で懸命に生きる猫たちの姿を撮り続け、
数々の賞を受賞する著者の初の写真集がついに刊行。


(本文あとがきより)
私が初めて猫の撮影でこの地を訪れたのは2014年の春だった。
海岸線を歩きながら、ポツリポツリと会う猫たちを写真に収めた。
陽だまりの中、微笑むように佇む猫がとても可愛らしかった。

次に訪れたのは、冬の気配を感じ始める秋。
鉛色した空の下、精悍な顔つきの猫たちが私を出迎えた。
これから来る長くて厳しい冬を、どのように生き抜いていくのだろう。
好奇心より心配が先だった。

冬が来る。
氷点下の気温が続く、北国の港町。
冬毛でまあるくなった姿には、より愛らしさが宿り、
北海道の凍てつく大地の上、小さな体で自然と対峙する姿があった。
その切実に生きる猫の姿に、私はすっかり心を奪われた。

私は冬が来る度に、猫たちに会いに行った。
猫の世界へ足を踏み入れ、
ファインダー越しにそっと覗かせてもらう。
猫たちの生への営みを
命のがりを
強さを
逞しさを
孤独、そして弱さを
全てが美しく愛おしいと思った。



e0355334_19050046.jpg

 猫の写真集はいろいろ出ていますが、これは雪の中の猫達の写真集です。寒い時期に暮らす猫達は大変かと思いますが、見ていると生き様が伝わってきます。


by MAXY53 | 2018-12-16 19:09 | 旧旧是好日 | Comments(0)
神戸ルミナリエ」の会場で、来場者が地面に水をまき散らす迷惑行為・・・・

リフレクション写真のためにですか!

うーんこれはさすがにまずいですね。

どういう状態で行ったのかは知りませんが、誰か止める人はいなかったのでしょうかね。


良い写真を撮りたい気持ちは分かりますが、場所が場所だけにやめた方が良かったですね。




by MAXY53 | 2018-12-13 20:09 | 旧旧是好日 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30