ウルトロンの魅力

 ウルトロン50mm f2はフォクトレンダーの代表的レンズで、同社のいろいろなカメラに採用された。新種タイプを用いたガウスタイプの6枚玉で、開放でもフレアが出にくく周辺までシャープで解像力はゾナーに勝るとも劣らない。
 ガラスはショット社のものが使われている模様。

プロミネントでの使用は使い勝手が良くないので、ミラーレスが良いですね。但しアダプターが入手困難なので困ります。どこかで生産して欲しい所です。
拡大した写真を見るとゾクゾクっとするような解像感ですね。
e0355334_14253144.jpg
e0355334_14255599.jpg
e0355334_14262120.jpg


1950年代のレンズでは有りますが、良い状態の物を手に入れたら一生物かと。

私のは状態がそれほど良くありませんが、それでもこの写りかい!と思いました。

α7RⅢ+LM-EA7+ウルトロン50mm f2

e0355334_13550991.jpg
e0355334_13551599.jpg
e0355334_13552088.jpg
e0355334_13552607.jpg
e0355334_13553000.jpg
e0355334_13553543.jpg
e0355334_13554058.jpg
以下部分拡大
e0355334_14224530.jpg
e0355334_14225676.jpg
e0355334_14230838.jpg



# by MAXY53 | 2019-02-17 14:35 | フォクトレンダー千夜一夜 | Comments(0)


  やっぱりトイレは広い方が良いわけで・・・・・

   α7RⅢ+LM-EA7+改造OPLARレンズ 50mm f2.8


 
e0355334_20111647.jpg
用足し中
e0355334_20113363.jpg
後始末中
e0355334_20114794.jpg
e0355334_20115889.jpg





やっぱりもう少しするにゃ! (するにゃ!って おい!!)
e0355334_20121077.jpg


# by MAXY53 | 2019-02-13 20:17 | 海岸通りのシッポ達 | Comments(0)
Vivitar Series 1 135mm F2.3

Vivitarの高性能バージョンであるSeries 1のうちの1本。製造はコミネが担当。

 まず開放値がF2.3という珍しい値になっている。明るさと重量のバランスを考えてこの開放値になったのだろう。
F2.3は、このレンズしか採用していないと思われたが、コムラー135mm f2.3というレンズが発売されていた。こちらも今となっては珍品でしょう。但し最短撮影距離が1.5mとなっている。

 デザインはこれも独特で根元からだんだんと広がるシルエットを持つこのレンズの最大の良点は0.9mまで寄れる近接撮影能力だ。これは1970年代のレンズとしては、抜群の性能で、現代レンズと比較しても同等レベル。この時代のレンズにしては逆光性能も悪くない。ボケの具合も好ましい。

 開放で撮って見たが、シャープさと柔らかさのバランスが良く、女性ポートレートに好ましい写りと思う。
e0355334_11293224.jpg
e0355334_11293357.jpg
e0355334_11293370.jpg
e0355334_11293421.jpg

レンズ構成 6群6枚
最近接距離 0.9m
全長×最大径 86×80㎜
重   量 675g
内蔵フードあり

e0355334_12215248.jpg
e0355334_12221184.jpg
e0355334_12222210.jpg
e0355334_12224418.jpg
               部分アップ切り取り
e0355334_12253124.jpg
e0355334_12254078.jpg



# by MAXY53 | 2019-02-11 18:04 | Vivitarのレンズ達 | Comments(0)

長ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいシッポ

  

α7RⅢ+LM-EA7+シグマ・ズームガンマⅡ21~35mm f3.5-4.2


一種のトリック写真ですが・・・・

e0355334_11034915.jpg
e0355334_11040589.jpg
e0355334_11041861.jpg
            お足も長ーーーーーーーーーーーーーーーーい
e0355334_11043316.jpg


# by MAXY53 | 2019-02-11 11:05 | 海岸通りのシッポ達 | Comments(0)

海岸通りのシッポ達-4



顔を洗うシッポ
 
 α7RⅢ+LM-EA7+ゾナー13.5cm f4(旧コンタックス)

 いろいろな理由が有りますが、一つの理由としてヒゲをキレイに整えるためです。 センサーの役割があるので汚れていると感度?が鈍る様です。

e0355334_07275304.jpg
e0355334_07275978.jpg
e0355334_07280306.jpg
e0355334_07280859.jpg
e0355334_07281212.jpg
e0355334_07281730.jpg
e0355334_07282128.jpg


 

# by MAXY53 | 2019-02-09 07:31 | 海岸通りのシッポ達 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28