GFX-50Rのシャッターのタイムラグを解決する!


 いろいろなデジタルカメラが有る中で、シャッターボタンを押した時の感覚が合うか?合わないか?は重要な問題である。

 いわゆる、レリーズラグがどのくらいかは、購入前に触るなりして確認した方が良いと思います。
α7RⅢでは電子先幕シャッター [入] :約 0.02秒
 GFX-50Rは約0.1秒らしい。だいぶ遅いです。これだと押したと思っても、切れるまでのラグが気になって被写体によっては、うまく撮れないかと思います。

私も初めて押した時の感覚が、遅くてうーん!これはちょっと思いました。

確か以前にもこれと似たカメラが有ったなと25年も前の事を思い出しました。

 それは、コニカFS-1というワインダー内蔵のカメラです。このカメラもレリーズラグが遅いカメラでした。
e0355334_20152044.jpg
e0355334_20153829.jpg

 その時、どうしたのかというとシャッターボタンのかさ上げです。写真の様に何か円形の物を貼り付けて対策していました。 このおかげでかなりレリーズラグが改善され小気味よくシャッターボタンを押して撮影していた記憶があります。

 そこでGFX-50Rにも対策してみました。 プラ製の円形の物をボタンに貼り付けました。
e0355334_20242051.jpg

 するとかなりラグが短くなり、まずまずの感覚でシャッターボタンを押しても気にならない程度になりました。
e0355334_20234158.jpg
e0355334_20235924.jpg


 かさ上げを高くするほど、ラグは短くなるのですが、程度問題と個人の感覚の差も有り、この辺はいろいろやってみるしかありません。

ほんとに簡単に改善されるので、だまされたと思って試してみてはいかがでしょうか。





by MAXY53 | 2019-06-17 21:06 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31