TokinaとSoligorの関係 Rev.1

TokinaとSoligorの関係

 Soligorブランドは、謎の多いレンズで古くはミランダカメラとの関係がありました。その後、ドイツへブランドを売却された様です。
 このブランドの解明は、ミランダ研究会などでも諦めている様なので、すべてのレンズの全貌を調査する事は相当困難と思われます。

 今から40年以上も前にトキナーから1975~1976年に発売されたPTシリーズは、大口径レンズが揃えられたレンズ群だった。28mmf2,35mmf2,135mmf2の三本がその代表格だが、何故か?中古市場に出てこない。原因はSoligor C/DシリーズとしてOEM輸出されており、そのためだろうと考えます。このPTシリーズは、残念な事に2年でカタログから消えており、実質的にはOEM専用モデルと推定されます。

 ラインナップは次の通りである。但しTokinaのPTシリーズすべてがOEMされたかと言うとどうもそうでは無くて、幅広いラインナップとなっている様だ。
e0355334_20205915.jpg
e0355334_20205905.jpg
e0355334_20205902.jpg


 PTシリーズは多層膜RMC,ゴムローレットの採用、新設計の絞りの特色が有り、高級レンズシリーズの草分け的存在だと考えます。

これは、C/Dタイプとは違うがこれもTokinaのOEMだろう。

 
e0355334_20210390.jpg

Rev.1

Soligor 135mm f2 C/D (高性能バージョンであることを示すC/Dは何の略語なのか不明)
e0355334_20331364.jpg
e0355334_20331487.jpg
e0355334_20331460.jpg
今回は有効なフードが無く、内蔵フードを使いましたが、ほとんど役に立ちません。ですのでフレアが出ています。これはこれで良いのだけれど、次回はフードを準備したいです。


作例 α7RⅢ+LM-EA7

e0355334_20333597.jpg
e0355334_20333956.jpg
e0355334_20334489.jpg
e0355334_20334838.jpg







by MAXY53 | 2019-01-13 20:36 | オールド・トキナー千夜一夜 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31