ミノルタαレンズ  100mm f2.8マクロの復活


 元々、ミノルタαから写真趣味をスタートしましたので、ミノルタレンズには愛着があります。
当時使用していたのはAF 24-50mmf4,100mmf2.8マクロ200mmf2.8アポテレ、レフ500mmf8,35-105mmzoom,70-210mm zoom,などの純正レンズを使用していました。

 特に良かったのは100mmf2.8マクロ、200mmf2.8アポテレの2本で色乗り、描写性が抜群でした。
最近、ボツボツミノルタαレンズを集めるように成り、ちょっとまえに100mmf2.8マクロを入手していました。マクロ2代目は、円形絞り仕様になっているのですが、やはり当時使っていたこのレンズに拘りました。
e0355334_08031228.jpg
e0355334_08031159.jpg


先日、本格的に使用しましたが、デジタルでも色乗りが抜群ですね。またボケ味も良い。
久しぶりに使いましたが違和感なく使えました。
ミノルタカテゴリーがあるのに記事が無かったので、まずは1発目としてこのレンズを取り上げました。

中古相場は1~2万程度
レンズスペック 8群8枚  重さ 520g 最小絞り f32  絞り枚数 9枚
当時の定価 8万くらい?

作例 (α7RⅢ+LM-EA7)
e0355334_08295766.jpg
e0355334_08302769.jpg
e0355334_08324136.jpg
e0355334_08331295.jpg
e0355334_08341139.jpg
e0355334_08334179.jpg



by MAXY53 | 2018-04-28 09:11 | ミノルタα千夜一夜 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいコーヒーをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31