ほとんどの二眼レフは最短撮影距離が約1mぐらいであった。(プリモフレックスは60cmでした。) それより近い所はプロクサーなどのアタッチメントを使って撮影しなければ出来ませんでした。但し、二眼レフは視差もあり、一般的にあまり使用している人は、非常に少ないと思います。

現在ではヘリコイド付きのアダプターを利用すれば、マクロ撮影が可能となります。

e0355334_00373819.jpg
e0355334_00380041.jpg
このアダプターで約30cmまでピントが合います。もちろん無限遠も可能。
e0355334_00382324.jpg
作例 最短撮影距離(トリミング無し)ROKKOR 75mm f3.5(オートコードⅢ)
e0355334_00275687.jpg
e0355334_00284661.jpg
e0355334_00274366.jpg
クセナー75mm f3.5

e0355334_00271597.jpg


マクロ撮影でもよく写ります。


# by MAXY53 | 2019-06-26 00:46 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)
GFX-50R 記録画素数
jpegでの容量になります。
[L]SUPER FINEモード
<4:3>8256×6192 /51M
<3:2>8256×5504 /45M
<16:9>8256×4640 /38M
<1:1>6192×6192/38M
<65:24>8256×3048 /25M
<5:4>7744×6192 /48M
<7:6>7232×6192/45M

私が使うのは1:1,16:9,65:24が多いです。 この比率ですとフルサイズ用レンズでもほぼケラレ無しで撮影可能。ラージ・フォーマットの利点でも有ります。

1:1
e0355334_21424997.jpg

16:9
e0355334_21450993.jpg

65:24
e0355334_21443419.jpg


# by MAXY53 | 2019-06-24 21:47 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)
Novoflex  GFX-ライカMマウントアダプター

  今まで使用していたPixco マウントアダプター は、工作精度が甘くレンズを取り付けるとガタガタします。

一応、問題無く写真は撮れるので値段を考えると十分でした。

但し、将来的にはしっかりした精度のアダプターを買うつもりでした。

今回は、 Novoflex  GFX-ライカMマウントアダプターを購入。

メイドインジャーマニーという事でお値段もどーんとPixcoの3倍ちょいします。

第1印象はがっしりと作られていて安心感があります。

e0355334_20393826.jpg
実際のレンズ装着例
e0355334_20393980.jpg
e0355334_20393993.jpg
e0355334_20394058.jpg
レンズがカチッとしっかり装着出来ます。がたつきも無し。工作精度も良い。
レンズの固定はPixcoがバネ式に対し、Novoflexは、いわゆるバヨネット式

これが絶妙の力加減で装着出来ます。

e0355334_20394262.jpg
e0355334_20394330.jpg
e0355334_20394138.jpg
e0355334_20394199.jpg
これはもう値段差を考えれば、仕方の無い所。

オートフォーカス対応電子マウントアダプターは、高級レンズが買える値段ですが、このNovoflexも良いお値段なので悩む所ですが、品質面を考えるとこれを購入する方が良いと感じます。



# by MAXY53 | 2019-06-24 21:26 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

新しい命


 2週間ぶりのシッポ達です。 うーむ新しい仲間が3匹ほどいました。

 ママ猫はいない感じでした。 仲間がいるのですが、無事に育ちます様に。

e0355334_19365453.jpg

FUJI GFX-50R シュナイダー クセナー75mm f3.5 FS-Velvia


# by MAXY53 | 2019-06-23 19:42 | 海岸通りのシッポ達 | Comments(0)

 いろいろなデジタルカメラが有る中で、シャッターボタンを押した時の感覚が合うか?合わないか?は重要な問題である。

 いわゆる、レリーズラグがどのくらいかは、購入前に触るなりして確認した方が良いと思います。
α7RⅢでは電子先幕シャッター [入] :約 0.02秒
 GFX-50Rは約0.1秒らしい。だいぶ遅いです。これだと押したと思っても、切れるまでのラグが気になって被写体によっては、うまく撮れないかと思います。

私も初めて押した時の感覚が、遅くてうーん!これはちょっと思いました。

確か以前にもこれと似たカメラが有ったなと25年も前の事を思い出しました。

 それは、コニカFS-1というワインダー内蔵のカメラです。このカメラもレリーズラグが遅いカメラでした。
e0355334_20152044.jpg
e0355334_20153829.jpg

 その時、どうしたのかというとシャッターボタンのかさ上げです。写真の様に何か円形の物を貼り付けて対策していました。 このおかげでかなりレリーズラグが改善され小気味よくシャッターボタンを押して撮影していた記憶があります。

 そこでGFX-50Rにも対策してみました。 プラ製の円形の物をボタンに貼り付けました。
e0355334_20242051.jpg

 するとかなりラグが短くなり、まずまずの感覚でシャッターボタンを押しても気にならない程度になりました。
e0355334_20234158.jpg
e0355334_20235924.jpg


 かさ上げを高くするほど、ラグは短くなるのですが、程度問題と個人の感覚の差も有り、この辺はいろいろやってみるしかありません。

ほんとに簡単に改善されるので、だまされたと思って試してみてはいかがでしょうか。





# by MAXY53 | 2019-06-17 21:06 | GFX50Rの旧連豆遊び | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいレンズをどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30