フレクサレットから取り出したBelar 80mm f3.5 (ベラーでは無くベラールが正解の様です。)


   取りあえず1次試作が完了。まだ、techartとヘリコイドが干渉するする部分もあるので、無限遠は?ですが、最短撮影距離は35cm程になってます。

二眼レフの状態ですと最短が1mなんですが、大幅に短縮されマクロ・ベラールになりました。

ライカマウントなので色々応用が効きます。


レンズ部分はねじ込みで取り外す様にしました。


開放だと薄く白いベールがかかった様に見えてます。 あとはフードを作ったり細かい部分を、完成させていきます。

e0355334_21103307.jpg
e0355334_21103460.jpg
e0355334_21103571.jpg
    試写

    最短、開放
e0355334_21344116.jpg
e0355334_21351875.jpg


# by MAXY53 | 2018-02-16 21:35 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

 今は昔ほど無いと思いますが、こんな小さな部品でカスタマイズして自分流にしてました。


 
e0355334_20311180.jpg

# by MAXY53 | 2018-02-16 20:32 | 写真趣味熱中につき | Comments(0)

オートコードの散歩



    

   時の自転車(関宿にて)

  オートコードⅢ カラーとモノクロで

 
e0355334_20225514.jpg
e0355334_20232628.jpg


 

 

 

# by MAXY53 | 2018-02-13 20:24 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

フレクサレットの再生


 フレクサレットを入手して使おうと思ったのですが、どうも巻き上げが不調です。

まず、カウンターの数値が0→1と進みません。 フィルムを半分くらい巻くとやっと1が出てくる感じで、まともに撮影出来ない状態に・・・

たまたまうまくいっても10から進まなくなったりという症状です。

それに、拡大ルーペも使い勝手が劣り、ストレスが・・・


修理すると2~3万ぐらいと想定されるので、ちょっとなあ~

今後の選択肢としては、

1. 高いけれど修理する。

2.飾り物として観賞のみとする。

3.改造する?

結局、レンズを生かすべく3にすることにしました。


で、いきなり分解してます。 (^_^;)


e0355334_18474358.jpg
e0355334_18474422.jpg
e0355334_18474599.jpg

    このレンズを生かすべく、ライカMマウントへ改造します。α7Ⅱにてオートフォーカスで使います。

   ヘリコイドをこんな感じで組み合わせ作る予定。 ボチボチ拵えます。

 
e0355334_18474500.jpg




# by MAXY53 | 2018-02-13 18:59 | 二眼レフ千夜一夜 | Comments(0)

 富岡光学はOEM主体の生産をしていたので、どこのメーカーにどのくらいのレンズ供給をしていたのかは、あまり解明されていない。

 最近、木下光学から出た55mm f1.2の復刻が話題となったが、富岡光学の元設計士さんの手によるものなので、まさしく現代に蘇ったTomiokaレンズです。

元設計士さんの話からヤシカ、リコー、マミヤなどに供給

M42のヤシノンの多くは富岡光学製などの話がある。

そんな中、一部のオールドレンズの銘板にTOMIOKAの名前入りのものがある。55mm f1.2またはf1.4などに見られる。

 2017年にたまたま運良く私も手に入れる事が出来ました。

 COSINON TOMIOKA  55mm f1.2である。 通常はYASIHNON ブランドが人気が有り、有名で有るがCOSINONブランドでも有りました。

一番のレア玉はTOMINONブランドの55mm f1.2だろう。

 このレンズが発売された経緯は、1973~1974頃 ドイツの代理店により要望が有り、欧州向けとして供給された物です。

販売予定数量が少なかったため、当時のコシナでは、自社開発を断念し富岡光学からのOEMを選択したためであった、。

ですので、あまり日本には見かける事は無いと思います。でももし見かけたらヤシノンより人気が無いためある程度は手に入れやすいと思ってます。

まあ、気長に探すしか有りませんが、ぜひお試し頂きたい。

誰か元富岡光学の社員の方が、TOMIOKA mook本など出して欲しいですね。

e0355334_20105703.jpg
 作例 α7Ⅱにて撮影(LM-EA7使用
e0355334_20104279.jpg
e0355334_20104317.jpg
e0355334_20104348.jpg
e0355334_20104445.jpg


# by MAXY53 | 2018-02-11 20:30 | 富岡光学 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいお茶をどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28