<   2017年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

クラウン Hybrid ロイヤルサルーンG 外ロケ-(2)

e0355334_06201601.jpg
e0355334_06202015.jpg
e0355334_06202425.jpg
e0355334_06202832.jpg
e0355334_06203433.jpg
e0355334_06204233.jpg
e0355334_06204573.jpg
e0355334_06204999.jpg
e0355334_06205311.jpg
e0355334_06210177.jpg


by MAXY53 | 2017-05-21 06:22 | 模型完成品ーby oldrens | Comments(0)
クラウン Hybrid ロイヤルサルーンG 外ロケ HDR

e0355334_06162771.jpg
e0355334_06162465.jpg
e0355334_06163263.jpg
e0355334_06163987.jpg
e0355334_06163533.jpg


by MAXY53 | 2017-05-21 06:18 | 模型完成品ーby oldrens | Comments(0)
クラウン Hybrid ロイヤルサルーンG 外ロケ  アオシマ 1/24

久しぶりに1/24 模型を完成させたので、外ロケしてきました。

e0355334_06152135.jpg
e0355334_06152525.jpg
e0355334_06153174.jpg
e0355334_06153942.jpg
e0355334_06154565.jpg
e0355334_06154970.jpg
e0355334_06155223.jpg
e0355334_06160233.jpg
e0355334_06155864.jpg
e0355334_06160724.jpg




by MAXY53 | 2017-05-21 06:17 | 模型完成品ーby oldrens | Comments(0)

Makro-Kilar

以前から少し興味があったMakro-Kilar 4cm A f2.8 です。

写真で見るともっと大きなレンズを想像してましたが、軽量(137g)でコンパクトなレンズです。

世界初の35mm判一眼レフカメラ用マクロレンズとして1955年に発売されています。私が入手したのは、1:2 倍撮影が可能なダブルヘリコイドの「タイプA」です。M42マウント

それと三色 (赤青黄) のドット刻印があるので、アポクロマートレンズが使われてます。私のは赤以外は色落ちしてるのですが、本来は三色の色がついてます。

e0355334_19404043.jpg
e0355334_19402805.jpg
この二枚の写真は違うところがあるのですが、お気付きでしょうか? 上の写真にはフィルターが付けられるフロントベゼル(前カバー)が付いています。たまにフードと書かれてオークションにも出品されたりもしますが、正しくは前カバーなのでフードでは有りません。レンズが奥にあるのでフードは必要ないですね。
開放
e0355334_19395801.jpg

結構絞るとシャープになります。エッジが立ってくるのがよく分かります。
e0355334_19401208.jpg
もちろんオートフォーカスにて撮影しました。レンズが軽いのでピントが合いやすいです。






by MAXY53 | 2017-05-19 19:47 | Makro-Kilar | Comments(0)

夏日

by MAXY53 | 2017-05-18 18:58 | トプコールレンズ達 | Comments(0)
文献調査後の訂正記事になります。

  幻のNIKKOR-S・C 5cm F1.4
  Nippon Kogaku Tokyo

e0355334_19281319.jpg
元々、このレンズの前にNIKKOR-S・C 5cm F1.5が誕生している。
1949.5~1950.4 の1年間の生産製品番号は
905*** と907***の物がある。生産本数 800本ほどと言われる。(ニコンマウントとライカマウントが半々ぐらい)

次に発売されたのがNIKKOR-S・C 5cm F1.4で
Nippon Kogaku Tokyo銘の希少なレンズで1950年5月より製造でライカLマウントとニコンSマウント併せて約2000本製造と言われている。
生産製品番号は5005****となる。上4桁が捨て番と言われ1950.5生産を示していると言われる。

製造本数も少なく市場になかなか出ないレンズです。写りについて 開放からフレアが少ない。製造番号3から始まるレンズは開放からややフレアがある。

製造番号は5005から始まる8桁でこの後に出る
Nippon Kogaku Japan 名の製造番号3から始まるレンズとは明らかに描写が違うようです。

レンズデータ 3群7枚
コーティング 無色
重量278g(ライカマウント)
Nippon Kogaku Japan名時代 になると231gに軽量化されている。

ニコンマウントは内爪タイプとなり210g→徐々に軽くなり145gと変化していった。

生産製品番号 322000頃からNippon Kogaku Japanに変わったようです。



by MAXY53 | 2017-05-15 20:37 | NIKKOR レンズ | Comments(0)

tomiokaの血を引くレンズ

tomiokaの血を引くレンズ
 富岡光学の名前を聞くとレンズマニアの方は、ぜひとも入手したいレンズかと思います。但し生産されていたモデルの殆どは他社への供給用OEMモデルが主体でした。一部tomioka,tominonなどの名前入りのレンズがありますが、最近は相場が上がってますので、一番人気の55mm f1.2は8~10万の値段が付いてます。ですので私も2年程はずっと静観していました。

 市場には下記のレンズが多い様ですが、ヤシカMLタイプなども出ていて一部レンズが黄変しているものもあります。(最短撮影距離50cm)

「AUTO YASINON 55mm/f1.2」(ヤシカ)
「AUTO CHINON 55mm/f1.2」(チノン)
「AUTO COSINON 55mm/f1.2」(コシナ)
AUTO REVUENON 55mm/f1.2」(Revue)

中古で出回っている下記のレンズ(最短撮影距離60cm)のレンズに関してはコシナ設計品の様です。

COSINA 55mm f1.2 MC 、RIKENON P 55mm F1.2 (ペンタックス Kマウント)

今回入手したのが以上のどれでも無い
PORST COLOR-REFLEX MC 55mm/f1.2です。
(ペンタックス Kマウント)

海外OEM品になりますが、一部富岡光学設計品があるとの事なので、最短撮影距離50cmのレンズを入手しました。ですのでヤシノン相場の半額ぐらいでした。フィルター径 58mm 重量 317g マルチコートなので表面に紫、緑、青の反射色が有ります。

純然たる富岡の血では無いかも知れませんが、軽量で満足しています。
α7Ⅱ+TECHART LM-EA7 +PK-L/M-PORST COLOR-REFLEX MC 55mm/f1.2


e0355334_12360567.jpg
e0355334_12362007.jpg
 庭先のクローバーを開放で
e0355334_12363408.jpg

by MAXY53 | 2017-05-13 12:39 | 富岡光学 | Comments(0)
Nippon Kogaku Tokyo
何故か手元にあります。(汗

レンズの左面を見ると分かると思いますが、
Nippon Kogaku Tokyoは無色コーティングです。
Nippon Kogaku Japanは、アンバーコーティングです。

e0355334_19281319.jpg
e0355334_19282334.jpg




by MAXY53 | 2017-05-10 19:35 | NIKKOR レンズ | Comments(0)
今回はニコンレンジファインダーのSマウントレンズです。

カメラ α7Ⅱ
レンズ Nikkor-P.C 10.5cm F2.5 
レンジファインダーのSマウントは、nikkor 8.5cm f2のレンズが有名ですが、8.5cmとは硝子材が異なり、極めて優秀なレンズと評価は高い。それでいてリーズナブルな価格帯で入手可能。

M.アダプター LM-EA7+N/S-L/M(外爪用)

 上記組み合わせでオートフォーカス化出来ます。今回は外爪用レンズですが、内爪用の5cmもやりたいのですが、内爪用マウントアダプターがかなりお高いので、ちょっと機会を見ています。
と言っても安いタイプは出そうに無いので、どこかで踏ん切りを付けるしか有りません。

e0355334_19470345.jpg
e0355334_19465180.jpg
e0355334_19471441.jpg



by MAXY53 | 2017-05-08 19:55 | 今昔マウントアダプター | Comments(0)

HEXANON 57mm F1.2 人物


 α7Ⅱ+TECHART LM-EA7 +ライカMマウント用 (KAR-LM)

絞り2.8 ちょっと日陰だとオートフォーカスが迷うなあ。

e0355334_17532243.jpg


by MAXY53 | 2017-05-07 17:54 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいお茶をどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31