<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年お世話になったレンズ 3 SMC PENTAX-A 50mm f1.2

このレンズは元々買うつもりはありませんでしたが、ヘキサノン57mm F1.2の入手まで我慢できなくなり代替品として入手したものです。

そうしたら、以外に活躍してくれたレンズでした。大口径F1.2ならではのボケなどが楽しく、割合軽量なのもポイントでした。


入手にあたって参考にした本がこちらのレンズの時間

e0355334_07515959.jpg
e0355334_07512854.jpg
作例写真のボケ方が良かったことも有り決めてとなりました。

元々は初代 50mm F1.2が出た時、他メーカーでは55mm,57mmでF1.2が一般的でした。

ですので先進的なレンズでした。

マニュアルタイプでは確か
初代 SMC PENTAX 50mm f1.2 絞り8枚
2代目 SMC PENTAX-A 50mm f1.2 絞り9枚

だと思いますがAタイプの銀リミッテッドVerもあります。

私のは2代目で絞り 9枚というのがおお!と思いました。
価格は初代が幾分安く買えると思います。

e0355334_07502948.jpg
e0355334_07505918.jpg
e0355334_08010216.jpg
e0355334_08023296.jpg
e0355334_08042824.jpg
e0355334_08035779.jpg
e0355334_08052475.jpg
e0355334_08055495.jpg
何よりボケが綺麗に出るので、積極的に絞りを開放~F2くらいまでで使ってます。

by MAXY53 | 2015-12-31 08:42 | ペンタックスのレンズ | Comments(0)

  MC MIR-20M 20mm F3.5 (M42マウント)

 超広角レンズが欲しいなと思いつつ、まず探したのがカールツァイスイエナのフレクトゴン20mm F2.8でした。ところが出物がほとんど無かったため、代替として候補になったのがミール20mmでした。

でもロシアンレンズの20mmってどうなの?

そこで、参考にしたのがクラシックカメラ専科 モダンクラシック レンズ編の記述でした。とにかくべた誉め状態。
e0355334_08235834.jpg
e0355334_08241776.jpg

レンズ性能は中央部付近の性能はすばらしい。コントラスト、描写力、解像力ともにツァイスレンズ並か、それをしのぐと言っても差し支えないだろう。(ディスタゴン 21mm比較)

周辺部は被写体によってやや流れる事が確認出来るが、中央部のすばらしさがそれを補ってくれる。

湾曲収差はほとんど無いと言っていい程補正されている。周辺光量の落ち込みも合格点。ただしこれは、後ろに付けるフィルターが補う役目があるようだ。

ぼけも超広角と思えないほど美しい。

以上の文面があり、これを読むと買わずにいられないほどになる。w

最短撮影距離は18cmとフレクトゴンより1cm短い。これも大いに武器になります。

KMZ製MC MIR-20M: 最短撮影距離 18cm, 絞り値 F3.5-F16, 重量(実測)370g, 絞り機構 自動/手動の切り替え式, 絞り羽根は6枚構成, 光学系の構成は8群9枚

e0355334_08233626.jpg
e0355334_08234696.jpg
e0355334_08225300.jpg
e0355334_08231978.jpg
e0355334_08252663.jpg
e0355334_08260454.jpg
e0355334_08262249.jpg
e0355334_08265104.jpg
MCとなっていてマルチコーティングの様ですが、フレアとかゴーストは出ます。 しかし、それがドラマチックな印象になります。



by MAXY53 | 2015-12-30 08:30 | ロシアンレンズ達 | Comments(0)

  今年お世話になったレンズ 1

 15mm f2.8 fish-eye Hexanon AR UC
e0355334_14343212.jpg
e0355334_14342350.jpg

入手先 ヤフオクにて
入手後、内蔵フィルターのカビ取りメンテ依頼

レンズ構成 7群10枚
最短撮影距離 15cm
絞り f16まで
重量 約400g
内蔵フィルター スカイライト、R60, B8,Y52


中古カメラ店でもなかなかお目にかかれないこのレンズですが、あまり使う予定も無かったのに落としてしまいました。

しかし、初めての魚眼という事もあり今年結構使いました。

当然、被写体は限られるかも知れませんが、まずはいろいろ撮ってみるとおもしろい写真が出来てくると思います。

e0355334_11524384.jpg
e0355334_11525016.jpg
e0355334_11521388.jpg
e0355334_09143019.jpg
e0355334_09143886.jpg
e0355334_19365179.jpg
e0355334_15030266.jpg



by MAXY53 | 2015-12-29 15:03 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

猫カフェにて


地元の猫カフェにて
ボディ α7Ⅱ 使用レンズ hexanon 57mm f1.2
ミール20mm f3.5
スーパーロッコール50mm f1.8

e0355334_19505127.jpg
e0355334_19510130.jpg
e0355334_19512103.jpg
e0355334_19510968.jpg
e0355334_19513207.jpg
e0355334_19514291.jpg
e0355334_19520595.jpg
e0355334_19515368.jpg
e0355334_19521582.jpg
e0355334_19522588.jpg
ロックオンにゃ!
e0355334_19540596.jpg




by MAXY53 | 2015-12-28 19:56 | 写真趣味リハビリ中 | Comments(0)

HEXANON 57mm F1.2  届く


夏頃に注文しておいたHEXANON 57mm F1.2がようやく届きました。 いやー五ヶ月は長かったです。オーバーホール済みです。

レンズ説明 引用あり
当レンズはヘキサノンモデル・バリエーションの中では最後期型「第4世代」のモデルにあたり、第1世代発売の1957年から1987年まで生産が続けられていたようです。

約30年ほど生産があったようです。

第1世代:金属製距離環、シルバー絞り環、EE表記、一部に酸化トリウム含有
第2世代:金属製距離環、オールブラック鏡胴、EE表記、酸化トリウム含有
第3世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、EE表記
第4世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、AE表記
光学系は6群7枚のBiotar/Xenon型の発展系でUltron型に属し、後群の第5群を拡張して2枚構成にしています。そのため後玉は「平凸レンズ」を採用し「真っ平ら」です。

私のは第4世代になります。
e0355334_18261384.jpg
特に光学系の状態がすこぶるよく大変綺麗な光学系で感無量です。

e0355334_18202647.jpg
このラバーバンドは純正では無くそれに近いものを巻いてもらいました。 いやー言われないと気がつかない材質です。
e0355334_18203615.jpg
 最近の相場ではヤフオクでも6万前後での取引です。 徐々に価格が上がってきました。

一番の問題はコーティングの劣化です。これはどうしようもないのでなるべく劣化の無いものを選択するしかありません。このレンズはモノコーティングです。

レンズ名にUCがあるのがマルチコーティングの様です。

15mm FE, 28mmF1.8 など

今後、良いものが減っていくでしょうから、ますます入手困難になりそうです。

今日も1日良い日でした。

by MAXY53 | 2015-12-18 18:35 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)
フィッシュアイ15mmの世界

e0355334_19365179.jpg
e0355334_19370226.jpg
e0355334_19373386.jpg
e0355334_19371487.jpg
e0355334_19374148.jpg
e0355334_19374883.jpg
今日も1日良い日でした

by MAXY53 | 2015-12-14 19:44 | α名古屋体験会 | Comments(0)

聖ザビエル天主堂


 αナゴヤカ名古屋会の撮影会にて

第2回 撮影会in明治村
日時 12月12日 11時集合 15時解散


 聖ザビエル天主堂

e0355334_09143886.jpg
e0355334_09142333.jpg
e0355334_09143019.jpg
e0355334_10014773.jpg
e0355334_10015529.jpg
e0355334_10021035.jpg
e0355334_10021928.jpg
e0355334_10020426.jpg
今日も良い1日でした。

by MAXY53 | 2015-12-13 10:06 | α名古屋体験会 | Comments(0)

山もみじ


 自宅から10分で行けるもみじ谷です。今年はまだまだ楽しめます。

e0355334_19025147.jpg
e0355334_19024433.jpg
e0355334_19022543.jpg
e0355334_19023842.jpg
e0355334_19021817.jpg
e0355334_19013344.jpg
e0355334_19021021.jpg
e0355334_19014472.jpg
e0355334_19020108.jpg
e0355334_19015302.jpg


by MAXY53 | 2015-12-08 19:10 | 写真趣味リハビリ中 | Comments(0)

Airwolf Recapture a new weapon

Air wolf Recapture a new weapon

 某大国の新兵器ミサイル『スターアイ173』が敵対国に輸送途中強奪された。国家機密である新兵器の奪還作戦をアークエンジェル特殊作戦部長は、ホークとエアーウルフの協力を要請した。

ホークはサポートパイロットのドミニクと共に敵対国に侵入を試みる。

出来るだけ低く飛ぶ事によりレーダー網に探知されず、侵入することが可能だった。

ドミニク『敵部隊との接触まで30秒・・・・・・・・・10秒・・・・・5,4,見えたぞ! 』 

ホーク『あれか!』


ついに接触した、そこには強奪された『スターアイ173』が今まさに輸送される所だった。

突然現れたエアーウルフに敵部隊も動揺を隠せず、エアーウルフとの戦闘へ突入した。

e0355334_16162762.jpg
e0355334_16164527.jpg
e0355334_16163750.jpg
e0355334_16165278.jpg
e0355334_16170332.jpg
今日も1日良い日でした。

by MAXY53 | 2015-12-06 16:17 | 模型日和 | Comments(0)

写真趣味のリハビリ撮影中


by MAXY53
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31