カテゴリ:ブロニカ千夜一夜( 13 )


カラーネガで撮影したフィルムが早くも出来上がってきたので、スキャンしました。


 zenzanon 80mm f2.8
e0355334_20273796.jpg
e0355334_20273875.jpg

super komura 45mm

e0355334_20273427.jpg
e0355334_20273608.jpg
テスト撮影で撮ったので、撮れているか?不安でしたがピントも問題ないようでまずはホッとしました。

ボディ ブロニカEC使用  すべて手持ち撮影

 super komura 45mmは接写が出来るので、使い勝手は良かったです。ややフロントヘビーなバランスなので撮影しにくいですが。




by MAXY53 | 2017-10-10 20:33 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

 ブロニカ用のストラップは特殊な止め具になっていて汎用ストラップが使えません。

OP/TECH スーパープロストラップ(タイプB)が使えるとの事ですが、ブロニカに似合わないので、カスタムすることにしました。

部屋を見渡すとミノルタのストラップが余ってます。(笑

1.まずは専用止め具の先端を力技で外します。

2.スライド式のロック機構ですが、経年劣化でプラ割れが発生する様なので、真鍮棒で置き換えます。

3.紫外線硬化パテを使い保持しました。

4.最後にミノルタストラップを通して完成です。

意外にブルーが似合ってます。(笑


e0355334_05350089.jpg
e0355334_05350168.jpg
e0355334_05350237.jpg
e0355334_05350348.jpg


by MAXY53 | 2017-10-09 05:44 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

Zenzanon 80mm f2.8の撮影

  Zenzanon 80mm f2.8           
 カールツァイスイエナ製の80mmは写りは良かったが、生産当時絞り羽根の粘り、レンズの拭き傷、ほこりの進入、気泡の存在などが有り、製造段階でのクオリティのばらつきが多かった様です。日本のユーザーさんはその辺を気にする事が多々有り、これ1本でブロニカとの関係は途切れたとの事です。

ネガフィルムで撮りましたが、現像依頼中なので、α7Ⅱにて撮影した写真を参考までに

ボケ方は素直でしょうか。紅いダリアの立体感が良く、ちょっと見た時におお!と思ってしまいました。

e0355334_18390860.jpg
e0355334_18381659.jpg
e0355334_18383814.jpg
e0355334_18384943.jpg






         

by MAXY53 | 2017-10-08 18:43 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

試作Nikonアダプター
(ブロニカレンズ用)

試作品が完成。ピント範囲50cm~9m程となりました。ニコンマウントの部品の厚みがあるため、これ以上調整出来ず。今回はこれで試写してみます。只、フィルムカメラボディしか無いため、結果が出るまで時間が掛かります。

e0355334_20203056.jpg
e0355334_20210562.jpg
e0355334_20212551.jpg


by MAXY53 | 2017-10-06 20:21 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

Zenzanon 80mm f2.8とは

zenzanon 80mm byカールツァイス
絞りの調子が悪いのと微カビありの訳あり品ですが、撮影は出来るので結果待ちの状態です。

このレンズが誕生した経緯
e0355334_18484562.jpg
ブロニカはニコンからレンズ供給を受けていました。しかし、ニコンFの成功からレンズ供給が一定数止まりになりました。(上限を決められてしまった。)
 そのため自家製のzenzanonブランドを確立するべく、いろいろ模索する中でカールツァイスイエナDDRよりアプローチが有りました。それでこの80mmが実現しました。これでうまくいけばワイドとテレレンズを依頼する予定でしたが、品質問題、社会主義体制下の対応などいろいろ問題が有り、結局この1本で関係は崩れてしまいました。
ブロニカ側は、ドイツの光学メーカーと取引する事は多くの事を学べるという事で期待していたのです。
この80mmは前期、後期タイプがありますが、中身自体はペンタコン6のビオメターと同一仕様です。


by MAXY53 | 2017-10-04 18:50 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

6*6


ブロニカを手に入れたので、またまた銀塩趣味復活! 撮ってから現像そして読み込み 全くもって手間がかかりますが、限られた枚数で勝負する感覚が懐かしい。

6*6だと12枚なので3本撮っても36枚

結果を見る時に不思議と口が緩んできます。(笑

e0355334_19002253.jpg
e0355334_19001856.jpg
e0355334_19001540.jpg
e0355334_19002496.jpg
e0355334_19002105.jpg

by MAXY53 | 2017-10-01 19:02 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

Komura for Bronica


ブロニカレンズの唯一のサードパーティ製品のコムラレンズ 

広角~望遠まで出ていましたが、100mm f2.8 は標準域のレンズで先端部がシルバーでお洒落な感じです。

中間絞り設定出来ます。うーん渋い。 作例はα7Ⅱでの撮影です。
e0355334_05535784.jpg
e0355334_05541921.jpg
e0355334_05540712.jpg


by MAXY53 | 2017-09-16 05:57 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)
せっかく作ったので忘れないように書き留めておきます。

それではマウントアダプターの詳細です。


ブロニカ(S,EC)用レンズアダプター
1.マウント側をライカMマウントにしました。(理由は後述)
部品の順番
レンズ--ブロニカ用接写リング(C-A)--ブロニカ用ヘリコイド--ミノルタ MC135用フード--k&F Concept® nikon-L/Mアダプター

接写リングを入れたのは絞りを調節するためで、ブロニカ使いの方は一般的に知られていると思います。ミノルタ用フードはヘリコイドにジャストサイズなので、4点ネジ止めにしてあります。なおフードはカットしてありますが、無限遠が出る様に長さを調節しました。ネジ止めなので元に戻せます。nikon-L/Mアダプターとフードの接着は、アダプターの金属部を外してからエポキシ接着してあります。
ブロニカヘリコイドに絞り連動ピンが付いていますが、これがあると無限遠が出ないようなので取り外してあります。
NIKKORレンズの絞り調節は出来る様になりましたが、zenzanon 100mmを付けた場合のみ中間リングのレバーを操作しないとうまくいきませんでした。

なぜライカMマウントにしたのかと言いますと、焦点工房さんより出ています、TECHART(テックアート)LM-EA7 ライカMマウントレンズ - ソニーα.Eマウント電子アダプターへ繋いでオートフォーカス化しようと思ったからです。

これによりブロニカレンズがオートフォーカスで撮影出来ます。

使用した感じでは特に問題なく作動しています。しかし、レンズの重さがあるので、やや規格外の使用方法です。焦点工房さんでは500gまでのレンズ重量にしてくださいと注意書きがありますが、割と気にせずに何でも付けています。

手持ちのNIKKOR 75mmf2.8,50mmf2.8,50mm f3.5, zenzanon 100mmf2.8でオートフォーカス駆動出来るのを確認しています。

e0355334_07210809.jpg
e0355334_07213500.jpg




by MAXY53 | 2017-08-26 07:28 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

ブロニカの夏

ブロニカEC+zenzanon 100mm
一般にはS2の方が人気があるような気がしますが、電子式シャッターのECも良いと思います。電池はアマゾンなどで4LR44を買えばガンガン動きます。キャノン AE-1もこの電池で動きます。
レンズは東京光学製の隠れトプコールです。
問題は肩からぶら下げていると、人間が1時間持たない・・・
e0355334_19055366.jpg
e0355334_19060230.jpg


by MAXY53 | 2017-08-25 19:06 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

見た目とのギャップ

一見、200mm望遠ふうですが、標準だったりします。
e0355334_19545893.jpg
e0355334_19551382.jpg

by MAXY53 | 2017-08-21 19:55 | ブロニカ千夜一夜 | Comments(0)

いらっしゃいませ 美味しいお茶をどうぞ!


by 連豆
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31