カテゴリ:ヘキサノンレンズ達( 9 )


 今回は、ヘキサノン57mm f1.2+接写リングでマクロ撮影です。又、別記事で接写リングを紹介します。

 マクロレンズより使い勝手はやや落ちますし、ピントの合う範囲が狭いですね。

被写体 ヘキサノン15mm FE

e0355334_18272475.jpg

by MAXY53 | 2016-02-23 18:30 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

HEXANON 57mm F1.2

室内撮影です。

コニカ 一眼時代のフラッグシップレンズ 57mm F1.2です。

ライティング左と上 2灯  三脚使用
使用レンズ マクロ・トプコール58mm f3.5 絞りf4

オールドをオールドで撮ってみました。

e0355334_20463748.jpg
e0355334_20583788.jpg



by MAXY53 | 2016-02-16 20:48 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

幻のヘキサノン 60mm f1.2

オリジナル HEXANON 60mm F1.2 は、めったに遭遇しないレンズですが、珍しくヤフオクに出てますね。

スタート70萬なので入札は?ですが、実はちょっと前に出品されていましたが出品者が45萬ぐらいでいったん終了させてました。

その後、再出品されています。 なんだかなーと思いました。でもマウントがライカスクリューマウントになっていないのが不思議です。 どうもライカMマウントアダプターがついている感じです?


小西六(コニカの前身)60mm/f1.2は、1955年に発売されたレンジファインダー用のライカLマウントレンズです。

6群8枚 フィルター径 58mm

大きさ 52×61mm  重さ 425g

解放ではハロとフレアが目につき、コントラスト、鮮鋭度ともに不足するが、F4からシャープな描写となる。

製造本数は200本ほどと言われ、今では滅多にお目にかかることのないレアなレンズです。パララックス補正機能のついた専用のファインダーが付いていれば、尚更プレミアものでしょう。

伝説的な大口径レンズは、1998年に限定800本、販売価格19万円で復刻されることになりました。マウントは同じくライカL。6群7枚構成と光学設計は現代の技術で練り直され、最新のレンズコーティングが施されています。

この復刻レンズも高値安定となっていて購入にはハードルが高いです。

写真はオリジナル

e0355334_07521341.jpg
いつかは使ってみたい1本です。



by MAXY53 | 2016-02-06 07:58 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

  今年お世話になったレンズ 1

 15mm f2.8 fish-eye Hexanon AR UC
e0355334_14343212.jpg
e0355334_14342350.jpg

入手先 ヤフオクにて
入手後、内蔵フィルターのカビ取りメンテ依頼

レンズ構成 7群10枚
最短撮影距離 15cm
絞り f16まで
重量 約400g
内蔵フィルター スカイライト、R60, B8,Y52


中古カメラ店でもなかなかお目にかかれないこのレンズですが、あまり使う予定も無かったのに落としてしまいました。

しかし、初めての魚眼という事もあり今年結構使いました。

当然、被写体は限られるかも知れませんが、まずはいろいろ撮ってみるとおもしろい写真が出来てくると思います。

e0355334_11524384.jpg
e0355334_11525016.jpg
e0355334_11521388.jpg
e0355334_09143019.jpg
e0355334_09143886.jpg
e0355334_19365179.jpg
e0355334_15030266.jpg



by MAXY53 | 2015-12-29 15:03 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

HEXANON 57mm F1.2  届く


夏頃に注文しておいたHEXANON 57mm F1.2がようやく届きました。 いやー五ヶ月は長かったです。オーバーホール済みです。

レンズ説明 引用あり
当レンズはヘキサノンモデル・バリエーションの中では最後期型「第4世代」のモデルにあたり、第1世代発売の1957年から1987年まで生産が続けられていたようです。

約30年ほど生産があったようです。

第1世代:金属製距離環、シルバー絞り環、EE表記、一部に酸化トリウム含有
第2世代:金属製距離環、オールブラック鏡胴、EE表記、酸化トリウム含有
第3世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、EE表記
第4世代:距離環ラバー製ローレット、オールブラック鏡胴、AE表記
光学系は6群7枚のBiotar/Xenon型の発展系でUltron型に属し、後群の第5群を拡張して2枚構成にしています。そのため後玉は「平凸レンズ」を採用し「真っ平ら」です。

私のは第4世代になります。
e0355334_18261384.jpg
特に光学系の状態がすこぶるよく大変綺麗な光学系で感無量です。

e0355334_18202647.jpg
このラバーバンドは純正では無くそれに近いものを巻いてもらいました。 いやー言われないと気がつかない材質です。
e0355334_18203615.jpg
 最近の相場ではヤフオクでも6万前後での取引です。 徐々に価格が上がってきました。

一番の問題はコーティングの劣化です。これはどうしようもないのでなるべく劣化の無いものを選択するしかありません。このレンズはモノコーティングです。

レンズ名にUCがあるのがマルチコーティングの様です。

15mm FE, 28mmF1.8 など

今後、良いものが減っていくでしょうから、ますます入手困難になりそうです。

今日も1日良い日でした。

by MAXY53 | 2015-12-18 18:35 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

 整備に出していたヘキサノンが帰ってきました。 

 これでやっと撮影出来ます。


 
e0355334_17481014.jpg

上を見上げて
e0355334_17481924.jpg

by MAXY53 | 2015-09-18 17:49 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

前玉でかすぎニャー


 魚眼レンズで迫ってみました。 鼻先5cmくらいで猫が嫌がります。

 
e0355334_18365341.jpg
e0355334_18370369.jpg
e0355334_18371123.jpg
 ヘキサノンUC魚眼 15mm f2.8

e0355334_18372114.jpg
e0355334_18373000.jpg




by MAXY53 | 2015-09-03 18:39 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

 マウントアダプターという魔法の道具は、時にえーなんで?という事も起こる。

 ニコン→NEXアダプターにて付けたレンズは?


 
e0355334_19591212.jpg
ヘキサノンだったりします。??
e0355334_19592045.jpg
  付くのは付くがフランジバックが合わないため、近接撮影のみしかピントが合いません。

 
e0355334_19585922.jpg
40mmでこんなにアップになります。



by MAXY53 | 2015-08-30 20:05 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

ヘキサノンの思い出

e0355334_20543485.jpg
e0355334_21104399.jpg

 ヘキサノンレンズは昔池沢さとし氏が書いていたシャッターシャワーという漫画に出ていました。なんと実名も同じです。 なんと言ってもおおらかな時代ですので、承諾とか取らずに書いていた気もしますが、ほんとの所はどうなんでしょうね。

e0355334_21001392.jpg
作例 85mm f1.8
e0355334_20544634.jpg
40mmf1.8
e0355334_20540236.jpg
e0355334_21042710.jpg

38mmf1.8 オートS3用
e0355334_20544083.jpg
57mmf1.2
e0355334_20542742.jpg
e0355334_21033553.jpg

e0355334_21040771.jpg

主にポートレイトで40mm,57mmをよく使いました。最短撮影距離が他メーカーに比べ45cmという点でアドバンテージがありました。寄れるレンズだったのです。

その変わりに逆光撮影はフレアが出まくりで楽しいレンズでした。


by MAXY53 | 2015-07-28 21:07 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

写真趣味のリハビリ撮影中


by MAXY53
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31