幻のヘキサノン 60mm f1.2

オリジナル HEXANON 60mm F1.2 は、めったに遭遇しないレンズですが、珍しくヤフオクに出てますね。

スタート70萬なので入札は?ですが、実はちょっと前に出品されていましたが出品者が45萬ぐらいでいったん終了させてました。

その後、再出品されています。 なんだかなーと思いました。でもマウントがライカスクリューマウントになっていないのが不思議です。 どうもライカMマウントアダプターがついている感じです?


小西六(コニカの前身)60mm/f1.2は、1955年に発売されたレンジファインダー用のライカLマウントレンズです。

6群8枚 フィルター径 58mm

大きさ 52×61mm  重さ 425g

解放ではハロとフレアが目につき、コントラスト、鮮鋭度ともに不足するが、F4からシャープな描写となる。

製造本数は200本ほどと言われ、今では滅多にお目にかかることのないレアなレンズです。パララックス補正機能のついた専用のファインダーが付いていれば、尚更プレミアものでしょう。

伝説的な大口径レンズは、1998年に限定800本、販売価格19万円で復刻されることになりました。マウントは同じくライカL。6群7枚構成と光学設計は現代の技術で練り直され、最新のレンズコーティングが施されています。

この復刻レンズも高値安定となっていて購入にはハードルが高いです。

写真はオリジナル

e0355334_07521341.jpg
いつかは使ってみたい1本です。



by MAXY53 | 2016-02-06 07:58 | ヘキサノンレンズ達 | Comments(0)

写真趣味のリハビリ撮影中


by MAXY53
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31